2018/12/09

冬支度

こんばんは。

少し暖かい日が来たかと思えば、急に冷え込んだ今日この頃。


さ、寒い…


マキノで行われた全日本シクロクロスは吹雪だったようですね。

我らがチャンプ光さんの2連覇とはならなかったものの、弱ぺ時代のチームメイト公平さんが見事優勝!

こちらも個人的には嬉しいです😁


そんな今日、私はというと朝から清原体育館へ。
Dsc_11661920x1080
《親子ふれあいサイクリング》


Dsc_11841920x1080
《質問コーナー》

最近キッズ達との触れ合いが増え、聞き慣れない「プロロードレーサー」という職業の僕らに興味を持ってくれる場を頂く中、願わくば格好いい姿を見せたいと思うワタクシです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/12/06

アイツが…来る!

こんばんは。


最近はオフシーズンにやらなければ行けない事を少しずつ昇華していますが、まだまだ先送りにしている所用に頭を悩ませている私です。

Fb_img_1543901551964
《一昨日は雀宮中央小学校にて自転車安全教室》

子供達の元気な笑顔にパワーを貰いました💪

そのままその日はつくばへ向かい、つくば中央警察署で車庫証明を貰い、土浦の陸運局へ。

ついに車を変えたのでした。

前から乗りたかった車なのでテンション⤴️⤴️


次なるミッションは引っ越しが控えています…

これまでチームの寮にお世話になっていましたが、お陰で貯まっていた貯金を使うときが来たようです。


そう、引っ越しと言えば、昨日近所に兄貴が引っ越して来ました💧


これを聞いて、来期ブリッツェンに移籍するのかと勘違いされた方もいるようですが、違うのでご安心を(笑)

今年何度か練習のために宇都宮に来ていたので、宇都宮の人達の温かさに味をしめたのでしょう。(分からんけど)


今後も練習相手になりそうです…


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/12/01

Y'sカップ彩湖4時間エンデューロ

こんばんは。

今日は埼玉県の彩湖にて行われたY'sカップ4時間エンデューロにゲストライダーとして参加してきました。

今回のイベントはチームからは僕だけで、スタッフもなく自力での参加。

宇都宮からドライブする事2時間、志木のホテルに前泊し、今日も朝早くに移動。


Dsc_14821664x1248
《スタート前。》

同じくゲストライダーとして、UKYOの畑中さん、NIPPOのマリノさん、セブンの金子さん、東京ヴェントス等、心強いメンバーで前半から集団コントロール。


狭いコースな上、ラップ時の追い越しでヒヤヒヤする場面もありましたが、声を張りながら99%を先頭集団で走破。

皆さん強くて、沖縄後登山しかしてない僕にはハードワークでしたが楽しかった!

ラスト1周に入る手前で、疲れもあってか集団落車が起きてしまい、自分は交わせたものの、今回はサポートライダーとして二次被害を防ぐべく集団から離脱し事故対応。


チェーンの切れてしまったライダーの背中を押してゴールまで届けたのが今日のハイライト(^o^;)


参加された皆様、お疲れ様でした‼️


その後はマリノさんと寿司を食べながら積もる話しが出来たのが今日の収穫。

ゴチになりましたm(_ _)m


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018/11/29

最近の話と今後の予定

こんばんは。

術後の傷もほぼ治り、ぼちぼち自転車でトレーニングを再開している私です。

ここ最近は、自転車乗りすぎ病で失った、人としての能力を取り戻すべく、車輪ではなく自分の足で歩く練習(主に古賀志山ハイキング)に勤しんでおりました。


181129191143230_deco
《初回は一人で。まさかの鎖コース》

Dsc_13831664x1248
《第二回は馬渡さん&あんなちゃん》


Dsc_14072752x15482

《第3回は増田さん&アベタカさんも》
Dsc_14491238x2201
《第4回は雨澤さん&平塚くん》


Dsc_14581664x1248
《高いところ好き》

トレッキングは骨にも刺激が入るし、筋肉にも刺激が入るし、普段やらない事だから楽しい⤴️


昨日は沖縄以来、初めて真面目に練習をしましたが、思ったより体力が落ちていなくて一安心。

骨の穴が塞がるまで約2ヶ月は重いウェイトTRを控えようと思いますが、やれることは沢山あるので、地道に鍛えていきます👍


さて、話は変わり、今後の予定ですが、まずは今週末土曜日に埼玉県の彩湖で行われる『Y'sカップ彩湖4時間エンデューロ』にゲストライダーとして参加します。

参加される皆様、よろしくお願いいたします❗


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/11/25

シーズンエンドパーティー✨

15430440997842
《2018年メンバー最後の記念撮影》

1543044091775
《プレミアム会員トークショー》


1543070428226

こんばんは。

昨日はBLITZENシーズンエンドパーティーが開催されました。

今年も沢山のサポーターの方々にお越し頂き、本当に嬉しかったです。

ありがとうございます❗

今シーズンを振り返ると、良かったこと悪かったこと沢山ありましたが、こうしてファンの皆様からの言葉を直に頂くと、「今年も頑張って良かった」と、競技を続けてきた意味みたいなものを感じます。


1543070419505
《退団選手へ送る言葉》

今年でチームから離れる馬渡さんへ、おそらくチーム内で1番付き合いが長いであろう僕がスピーチ。


やっぱり人前で喋るのは苦手で、何を話したかよく覚えていないけれど(笑)

とりあえず馬渡さんから、「来年はブリッツェンを倒す」と言う言葉が聞けたのが逆に嬉しかったり。

選手である以上、自分が最も輝ける環境で走りたいもの。

きっと皆にとってポジティブな選択だったと思うので、来年はライバルとして戦うのが楽しみですね。

自分はと言うと、来期もブリッツェンで走らせて頂く(予定)ので、引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/11/21

一期一会


181121213250665_deco

こんばんは。

今日は来シーズンのメンバー(予定)で、都内某所にて撮影を行いました。


先日チームから発表がありました通り、来シーズンは3人がチームから去ることになりました😢


どんなスポーツチームであれ、会社であれ、出会いと別れは付き物。

ともあれ人は成長するためには変化が必要。


引き続きライバルとしてレースで会うのが楽しみです。


181121220611110_deco
《2012年、ジュニアの日本代表遠征(ドイツ)にて》


Img_20181120_224938
《6年後、昨日のレディオベリーにて》


Dsc_0674


Img_217289839212443

自分も負けないように頑張らねば!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/11/17

無事に退院しました~

こんばんは。

昨日、無事に手術も成功し、本日退院。


沢山の励ましメッセージありがとうございました~m(_ _)m


181117171433055_deco1280x720
《プレートのなくなったレントゲン》

181117171050882_deco1280x847
《1年5ヶ月身体に入っていたチタンプレート》

チタンプレートも頂きましたよ。

なにか使い道はあるだろうか(笑)

181116173414024_deco
《photo by父》

全身麻酔から目覚めたあとは、やっぱり意識朦朧として苦しかったけれど、前回に比べたらかなりマシでした。

麻酔科の先生に事前に相談しておいたのが良かったのかな?


Dsc_12791664x12482
《傷》

麻酔が切れてからじわじわと傷口が痛むけれど、無理なトレーニングをしなければ大丈夫でしょう。


181117171921724_deco
《昨日付けで退職したヤギ達》

国立栃木の除草担当だったヤギ達が、手術の日の朝旅立っていきました。

人生は出会いと別れの繰り返し~😂

入院中お世話になった方々、ありがとうございましたm(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/11/15

オフシーズンのTo Doリストその1

今年のレースが終わり、次のレースは来年の初春ごろになる。

そんな今は緊張から解き放たれ、不摂生しがちになりますが、あまり不健康な生活をすると長い目で見てもパフォーマンスが下がるリスクがあるので程々にしたいところ。

でも気持ちのリフレッシュは大切ですね。


オフシーズンになったら先ずは疲労を抜くこと、そして体の問題点や弱点を克服するための、貴重な時期でもあります。

オフになったら真っ先にやろうと思っていたのが去年6月に骨折した鎖骨のプレートを抜く手術。

プレートが入ったままだと、動きが若干悪いだけでなく、再骨折した際にプレートやボルトが仇となり粉砕骨折になるリスクや、周りの臓器を傷付けるリスクがあります。

181115145458239_deco
《骨折時と術後の画像》

とはいえ、再び全身麻酔で手術するのも大変だし、ボルトを抜いた場所が治るまでの間は空洞になるため、暫くハードなトレーニングは控えないと行けません。


なのでシーズン中には出来なかったので、ようやく抜くことになったわけです。

という事で今は国立栃木医療センターにて入院中。


181115152644189_deco
《病院食》

手術は明日。

前回の手術は軽くトラウマになるくらい辛くて、全身麻酔から覚めたあとも呼吸機能が回復せず、死ぬかと思った記憶…

骨折の痛みよりも術後の傷よりも数倍辛かった💧


思い出したら憂鬱になってきた(笑)

先生曰く、今回の方が楽だろうという話なので、何ともないことを期待したい。


全ては来シーズンのため、不安要素は全部取り除いてシーズンインしたいところ!

それでは手術頑張ってきます😤


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018/11/12

ツールドおきなわ使用機材

今日の飛行機で宇都宮に帰って来た私です。

まだ沖縄に残って楽しんでるチームメイトもいますけど…


ようやくオフシーズンです。

Oki18cw28
《photo by cyclowired》


Dscpdc_0003_burst20181109135156281_
《myバイク》

Dsc_1224
《増田さんのバイク》

何人かの選手にツッコまれましたが、おきなわはフロントC60のリアC40のホイールをチョイス。

前の方がディープリムで見た目はアンバランスですが、更に上がいた…

増田さんは後輪をC24という仕様。

フィーリングの好みは人それぞれですが、平地と登り、どちらもこなせる組み合わせです。

因みにアベタカさんは前後とも漢のC60、龍さんは前後C40、玲は僕と同じ組み合わせでした。

ご参考までに~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/11/11

ツールドおきなわ終了。今シーズンも終了~

これにて今シーズンが終了しました。


万全のトレーニングを積み、コンディションも合わせてきた中で、思い描いたレースが出来ず、結果が出せなかったこと、本当に悔しいですね。

しかしレースはいつも難しいし予測できないからこそ面白い。


全力は出せたので、来シーズンに繋がる走りは出来たと思います。


今日のプランは、増田さんの独走優勝と、展開次第では僕や龍さんの小集団スプリントで勝つという目標。

前半の逃げにはアベタカさんと玲が乗っていき、後追いにならないように先手を打ちつつ、厳しいレースにすることを目指す。


レースがスタートすると、早速アタック合戦。

最初の70km弱はまっ平らの広い道なので、集団が容認しない限り簡単には逃げが決まらない。

今年は例年に比べて長引き、45分ほど続いたところで10人の逃げが決まる。


チームからはプラン通り玲が乗ってくれたが、誤算だったのは優勝候補のマランゴーニ選手(NIPPO)や、バーレーンメリダ所属のフェンチュンカイ選手など、有力な選手を含んでいたこと。

とはいえ、シマノは中田選手、キナンは新城選手と、チームのエースではないメンバーが乗っていたり、マトリックス、愛三、BSは逃げに選手を送り込めていなかったりと、ブリッツェン的には悪くもない展開。

しかしまた誤算だったのは牽くチームが中々現れず、1回目の普久川ダムの登りで8分40秒差が付いてしまったこと。

去年は逃げメンバーがアマチュアチームのみだったので、20分近い差が付いても追い付けたが、今年のメンバーはかなり危ない。

メイン集団は逃げに乗せなかったBS、愛三、香港、鹿屋等が牽引するも、一向に縮まらない。

どうやら予想以上に逃げが強いメンバー揃いだった上、強調体制が取れているようだった。

二回目の普久川ダムの登りで、キナンのトマルバ選手が先頭固定でペースアップ。

今日はアシストとして走ったいたそうだが、これが中々強烈で、集団が25人程に絞られた。

タイム差は4分半まで一気に縮まったが、アシストが減ったことや、消耗したことで、誰も牽かない状態に。

ブリッツェンもここに残った増田さん龍さん僕でペースアップを試みるも、番手に付いたライバルチームが先頭を代わってくれず、フラストレーションの溜まる状態でタイム差も拡大。

このグループにいては無理だと感じ、増田さんがアタック!

そこに追走したキナンの元喜選手と龍さんが合流、更にロビーハッカー選手と僕が合流し、5人で前を追う!


といきたかったが、ブリッツェンが3人となり力関係の不利を感じた二人は付き位置。

暫くは龍さんと二人で回していたが、これではライバルのアシストになってしまう。

こうなれば振り切るしかないと、波状攻撃。

結果的に僕が単独で逃げる状態になってしまい、暫く独走。


チームカーがきて、監督から「二人が来てるから待て!」と指示が来たので、脚を止めて合流。

残り60km近くで先頭とはタイム差4分近い状態で、8人になった逃げをブリッツェン3人で追うという謎展開。


正直かなり厳しい。


そうこうしていると、振り切った二人に追い付かれ、再び牽制に。


無意味なアタック合戦を続ければお互い共倒れになることを皆理解し、ようやくここからローテーションが回り出す。


しかしこの無駄脚でかなり消耗してしまい、こちらもペースが全く上がらない。

元喜選手もドロップし、4人で前を追うも、タイム差は縮まることなく、勝負あり。


とりあえずメイン集団に捕まらないようにと最後の平坦を走っていると、ラスト3kmで遠くに車列を発見。

逃げからドロップした選手がいたので、再びペースアップして追う。

ラスト500mで増田さんがアタック!

それを追走したロビー選手の後ろから僕らもスプリント。

惜しくも僕は前の二人を差し切れず、10位でフィニッシュ。

優勝はやはりアラン マランゴーニ選手。

チームの最上位は玲の5位となった。

Received_278443042720803


Received_209249863307028

タラレバを考えると、色々思うところはありますが、この反省を次に繋げて行ければと思います。


沖縄まで応援に来てくださった方々、また中継などで応援してくださった方々、ありがとうございました❗


そして長いシーズン、応援ありがとうございました❗

また来シーズンに向けて頑張りますが、まずはゆっくりオフを満喫したいと思います。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

«明日はツールドおきなわ