« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016/12/31

一年のご挨拶

今晩は。
阿部嵩之ですよ。
今晩は。

大晦日の晩。
皆さん如何お過ごしでしょうか。
私事ですが今年も新年を迎える
まで起きている予定です。

さて、2016年もあと少し。
様々な事のあった一年でしたが
振り返ると早かったなと。
割愛しますけど。
概ね皆さんそんなところじゃな
いですか。
知りませんけど。

何が言いたいかといいますと
『今年も一年応援有難うござい
ました。』
『来年も応援よろしくお願いし
ます。』
と、言う事。

良いお年をお迎えください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/12/30

備えあれば憂いなしと。

今晩は。
阿部嵩之ですよ。
今晩は。

初冬の雪予報でスタッドレスに
交換した方も多いと思うこの冬。
交換の必要性を感じなかった僕
も今更ながら必要に迫られたの
で交換に行ってきた。



〈安定のアップライジング〉

交換に向かったのはアップライ
ジング宇都宮店。
親切、丁寧、迅速な作業を受け
る度にこんな人間性を身に付け
たいと来るたびに思う。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
と、ここでも言わせて頂きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/12/13

あの日あの時あの場所で!

こんにちは。
阿部嵩之ですよ。
こんにちは。

全日本サイクルクロス選手権も終わり
短いオフ期間に入っている僕ですよ。
12月の忙しない空気感漂う街と対象的
な僕の部屋はコーヒーの香りが漂って
いる。


〈寒さは何とかなった。〉


〈少しは様になってるか。〉


〈少しは様になってるか?〉


〈レジェンド=光の父を追う。〉

全Photo:HATTRICK COMPANY

初めて出場したクロスの全日本選手権。
地元開催の声援はとても励みになる物
だったがレースは呆気なく終わった。
フィニッシュライン後のキャンバー
(土手)で後輪タイヤが剥がれてしま
い半周担いで走る事になったのだ。
1km以上走ったのは10年ぶりかな。
このタイムロスが響き降ろされてしま
い僕のレースは終わりを告げる。
何もあの日あの時あの土手でタイヤが
剥がれなくてもいいのに。と悔やんで
も何も変わらない。
これがレースなんだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/12/03

雨の2日目。

こんばんは。
阿部嵩之ですよ。
こんばんは。

野辺山の2日目は無情にも雨。
泥は深くなるばかり。
牧場の泥は良い気がしない。








ピットでのバイクチェンジと
言うロードにはないアクショ
ンの重要性を感じたこの日。
クロス特有のメカニックとの
連帯感を得た。
この日の結果は-3LAPと散々
だったが新たな経験をする事
が出来て良かったと言える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/12/02

泥と寒さの1日目。

こんばんは。
阿部嵩之ですよ。
こんばんは。

先週末、野辺山サイクルクロスに
参戦してきた。
2日間開催のレースは無情にも泥。
よりによってUCIレースが泥だとは。












全てHATTRICK COMPANYの小森氏
から頂いた写真達。
僕の奮闘が切り取られた写真を見る度
に泥の感触と冷たさと寒さを思い出す。

2日目に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »