« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018/06/09

お洒落は我慢。エアロも我慢。

こんばんは。
阿部嵩之ですよ。
こんばんは。

熊野が終わり早くも1週間。
那須塩原クリテリウムですよ。



〈穴なし。故に。〉

大雨だった昨年とは打って変わって
夏の暑さだった今日のレース。
右回りから左回りになった事も変わ
った点だが変わらないのはサバイバ
ル要素が強いという事か。
暑さも手伝ったが低速からのダッシ
ュに脚が痙攣を起こして遅れてから
はゴールする事を目標に1人走る時間
が長かった。
まぁゴールは出来たから良かったの
だが余り良い気分ではないわな。

明日は一転寒いと聞く。
体調管理も大変だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/06/03

1つのレースで悲喜交々。

今晩は。
阿部嵩之ですよ。
今晩は。

第3ステージも終わり全レースが終了
しました。
僕のレースは途中で終わってしまいま
したが。

第2ステージの最大の山『札立峠』は
今ある力でベストを尽くしましたが
タイム差を開けられ終わってしまいま
した。

気を取り直して今日の第3ステージ。
コースが少し変更になり一段と厳しい
コースになった印象。
実際、厳しいレースになりました。
前半で使った脚の代償で登りの速度に
対応出来なくなり降ろされてサグバス
に乗車。
悔しく虚しい気持ちにもなりますよ。

プロローグ優勝→ステージキャンセル
→リーダー喪失→DNF

良い事もあれば悪い事もある。
レースはそう言うものです。


〈彼は元気だろうか〉

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/06/01

初体験。かも。

今晩は。
阿部嵩之ですよ。
今晩は。

そこそこ長くなってきたキャリアで
もレースが途中でキャンセルになっ
た事は今回が初めてだと思う。
過去には
『キャンセルになってくれ』
と願うレースもなかった訳じゃない。

ただ、今回の判断は選手の安全を優
先してくれた結果だと思うので僕は
感謝している。
あくまでも僕の感情の話。

キャンセルになったおかげで僕は明
日もリーダージャージでスタートが
出来る。
リーダージャージを着る喜びを感じ
ながら全力でレースがしたい。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ