2018/04/21

リカバリーの日

リカバリーの日

《いよいよ田植えの季節かな?》

明日はツインリンクもてぎ、7時間耐久のゲストライダーです。

よって本日はゆっくり回復走。甘く見たら痛い目に遭うこのイベントですから。

数年前、練習用のアルミホイールで臨み、かなりの肉体的ダメージを被った記憶が蘇ります…。
特に序盤から中盤にかけては、あの平坦コースを少ない人数でコントロールする役目があるので、体力は結構使うのです。

練習コース沿いでは、田んぼに水が張られて、キラキラしてきました。もうゴールデンウイークはすぐそこですね。

明日の耐久レース、楽しめますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/04/19

鎖骨のレントゲンを眺めて思う

鎖骨のレントゲンを眺めて思う


今日は診察の日。
それも甲状腺の方ではなく、久しぶりの整形外科。昨年9月に手術した鎖骨のチェックです。

気になる結果は、、、
これにて無事、経過観察終了でした。骨が分解される期間を挟んだせいか、なんだかんだで長引いたな…。

ちなみに手術は、チタンのボタン2個と糸でグルグル巻きにするというもの。スゴ腕の先生に執刀してもらえたのは幸運でした。

このチタンは取らなくて良いと言われているけど、体にとっては異物なので何となく気にはなりますよね。でも、大事な骨を治してくれたキミなので、潔く一緒に暮らすことにしようと思います。

…寿命を全うして火葬されたら、骨に紛れてボタンも残るのかな。と思って火葬の温度とチタンの融点を調べたら、どうやら残りそう。面白いですね。
形見にでもしてもらいましょうか。

命ある限り、一生懸命にタマシイを燃やしたいなって。今日もふと、そんなことを思いました。

あとはこの体も、健康でいられるように大切にしていかないとなぁ。
この世で、この星で、少しでも長くマスダナリユキ体験ツアーを楽めるように。ね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/04/18

スキンケアクリーム ウルス

スキンケアクリーム ウルス

《宝物のボウルと、ウルス》

アグレッシブデザインの新製品、スキンケアクリームが事務所に届きました。

チームいち女子力の高い飯野くんも、飛び上がって喜びそうな保湿抗酸化系のクリーム。

僕たちは紫外線に曝露されている時間がとても長いので。まだ試しておりませんが期待大ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/04/17

スキンケアクリーム ウルス

スキンケアクリーム ウルス

《宝物のボウルと、ウルス》

アグレッシブデザインの新製品、スキンケアクリームが事務所に届きました。

チームいち女子力の高い飯野くんも、飛び上がって喜びそうな保湿抗酸化系のクリーム。

僕たちは紫外線に曝露されている時間がとても長いので。まだ試しておりませんが期待大ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/04/15

名もなき峠の看板

名もなき峠の看板
《名もなき峠》

〝名もなき峠〟に残された、ツールドとちぎの立て看板。
レースは、写真の奥の方から登ってきてこちら側へ抜けて行ったので。

レース終了後に、看板を回収してまわった方々も気付かずに見落としてしまったのかな。。。

さて今週はチーム練と、週末には、もてぎ耐久が控えていますので。体調を崩さないように気をつけるべし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/13

山岳ロング練

山岳ロング練

《篤志ロープウェイ男体山》

本日もチーム練で山岳ロング。

古峰原〜足尾〜日光いろは坂で獲得標高は約3000m。練習で通る旧道や林道が年々荒れて行くのは、どうしたものか…。
殆ど使われていない道なので、致し方ないのでしょうけど。

このご時世、同じ場所でのメニュー練がトレンドなので遠くへ行くことはあまりありませんけれども。
そのまた昔、社長やGMがまだ選手だった旧石器時代、チーム練で使っていたコースも沢山残されていますので。

そのうち機会があれば、みんなを招待してみたいなと思いました。(風化している可能性があるので下見必須)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/04/11

飯野塾

飯野塾


次のレースまで暫く期間が空くので、チーム練の後は決まって、乗り込み飯野塾に連れて行ってもらっています。

雨澤道場と飯野塾。
選手道は、日々是修行。
…なのであります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/04/09

思うところあります

昨日〝Paris-Roubaix〟という、有名なレースの中で落車事故があり、ベルギーのMichael Goolaerts選手が亡くなったことを知りました。

面識があったわけではないし、どんな選手だったのかも今回始めて知りましたが…。
同じ選手として他人事とは思えない。自分にとっても、とても辛く悲しい出来事です。

希望に満ち溢れた23歳の若者だったことを思い遣ると、ただただ残念でなりません。

慎んで哀悼の意を表します。
どうか安らかな眠りにつかれますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/04/07

心の栄養補給

心の栄養補給


つい先日まで満開だった桜の木々も、このところの雨と風により、早くも葉桜と化していますね。

つい2、3日前、
練習中に通りがかった桜並木があまりにも美しかったので、脚を止めて、いや、正確に言うとUターンして、見入ってしまいました。

桜って、どうしてこんなにも人々の心を魅了するのでしょう。。。
美しき時間は一瞬。儚く散ってしまうところには、侘しい気持ちになりますね。

でも、今年の桜は十分に楽しめました。
自然と触れ合う機会に恵まれているのは、自転車のステキなところです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/04/05

筋肉のトレーニング

筋肉のトレーニング
《監督も懸垂にチャレンジ》

今日はチーム全体での筋トレ。

スポーツをする上で、筋肉は大事です。質や量だけでなく使い方も。

分かりやすいメニューで言うと、自分は腕立て伏せと懸垂が苦手です。しかも本気で頑張り過ぎると、鎖骨が折れそうで怖い。
しかしまぁ、デカくならなくてもいいので、最低でも自分の体ぐらいは支えられるようになりたいところ。

〝より速く自転車で走る〟ためには、多角的アプローチが必要です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«当たり前のように設置してあるバイクラック