2018/11/20

三選手の退団

三選手の退団

《Photo:GM》

今日のとちテレ、イブニング6は監督と2人で生出演。

振り返れば今年も色々とありましたね。
本日イブニング6の中でも触れましたが昨日、飯野、馬渡、雨澤、三選手の退団が発表されました。

2018年を彼らと共に戦ったことは、自分にとっては掛け替えのない財産です。来季はライバルとして相見えることと思いますが、その時にはお互い成長した姿でいたいものですね。

出会いあれば別れあり。チームの所属選手は毎年入れ替わるので、何年も同じメンバー構成で戦うことはまずありえません。

今年のブリッツェンは今年で終わりなんだ。

だからこそ、毎シーズンやってくる新しいチームでの出会いを大切にして、一期一会の心を持って戦いたい。
…そんな風に思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/11/13

ツールドおきなわ

ツールドおきなわ


今シーズンのラストレースが終わりました。

チームとしての目標だった優勝には届きませんでしたが、皆それぞれの立場で悔しさを存分に味わいましたので。
ここで得たことは全て今後の糧として、また来季に向けて頑張る他ありません。

レースを振り返ると、
今回は先頭を逃げる玲に追いつく可能性が低いと分かった時点で、当初の予定通り勝負は玲に託し、祈りを捧げ。(←追いつくことを完全に諦めたわけじゃないですよ)
追走のブリッツェン列車にタダ乗りしようとする選手たちには全て、厳しく対処をさせてもらいました。要は全員千切るということなんですけれども。
罵声や怒号の飛び交う中で相手と競い合う…、その真剣勝負という意味においてはとても楽しい時間だったなと思います。

そしてレースが終われば敵味方なくお互いの健闘を讃える自分で在りたいと願う、ワタスです。

悔しい思いは後々の競技人生に必ずや生きてくるはず、また頑張ろう。

…その前にね。
しばし心身共にスイッチをオフにして、エネルギーを充電したいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/11/10

おきなわ便り

おきなわ便り


昨日のうちに沖縄へやって来てから、調整と休養の2日間。練習中の写真はありませんので、悪しからず。

明日は210kmのレース〝ツールドおきなわ〟です。2月に沖縄で開幕したシーズンも、明日のレースで終わります。

開幕2連勝を飾ったこの地で、有終の美を飾ることができるように。チーム一丸となり勝利を目指します。

そして、今年最後のレースをとにかく無事に走りきりたい。

明日は6時44分に日が昇り、6時45分にスタートなので。今夜は早めに消灯〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/11/06

暖房MAXでサウナ練…

暖房MAXでサウナ練…


今日は冷たい雨。

暖かいを通り越してサウナのような暑さの中、室内トレーニングに励むアベタカと玲です。。。

何だか楽しそうなので、僕も一緒に混ぜてもらいました。

これで沖縄の暑さ対策はバッチリか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/10/31

総勢8名での練習

総勢8名での練習

先日の、沖縄に行くメンバーが集まっての練習。ブリヂストンの陣と、シーズンオフな飯野くんも友情出演してくれて。。。

この日は、飯野の絞れ具合が今年イチなことに、度肝を抜かれました。
オフになって太るどころか、みるみる絞れていく飯野くん。

何かしら心境の変化があったのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/10/22

ジャパンカップを終えて

ジャパンカップを終えて


翌日の今日は、久しぶりの完全休養にして、ゆっくり過ごしてみる。

レースは最高の仕事をした譲、玲、篤志の3人から引き継いだものを、良い結果に結びつけることが出来ず、無念でした。ただ、それとは別のところで一定の満足感はあります。
何とかして勝ちを手繰り寄せるべく、チーム皆が挑戦したことに。

未知の領域に足を踏み入れる時は、多かれ少なかれ誰もが不安を覚えることでしょう。

きっと無理。失敗したらどうしよう。どうせ…。そういった類の考えがよぎるもの。

まぁ自分もそうなのだけど。…同時に、ネガティブな発想や諦めの思考が生まれた時には、すすんで転換すべきことも知っているから。

よし、やってみせよう。誰にも負けない強い気持ちを持って。俺たちなら出来る。そう思うことにしたわけです。(←大切にしたい心構え)

結果的に、残り4周という早い段階でのペースアップがあり。最終盤のコントロールとお膳立てを担当した自分も予定変更、後手にならないように立ち回りましたが、最後は力が足りず8位争いのグループに。
雨澤のゴール勝負をアシストしきれず、アジアンライダー最優秀賞も持ち帰れませんでした。

チームでこの展開を作り上げ、それでも優勝できなかったのは、もはや自分の力不足に他ならない。足りないものは明白、個の力なのです。

チャレンジしてみて、改めて浮き彫りとなった課題を突きつけられました。

逃げ道はない。
僕たちは挑戦し続けます。諦めずに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/10/20

ジャパンカップクリテの日

ジャパンカップクリテの日


みんながクリテリウムを走っている間、雨ちゃんと自分は宿でお留守番。中継映像の画面に噛り付き、みんなの走りを見守りました。

明日はロードだ。
病気を投薬治療で抑え込むことが出来ないまま、異常な心拍数と呼吸の荒さで走った去年。これ以上頑張ったら命が危うくなる、…と感じたほど。

昨年末の放射線治療が効き、今年は体調も良くなった。清々しい秋晴れ予報の中で、気持ち良くレースが出来そうです。

去年、雨ちゃんが3位になったことで、今年のブリッツェンに対する期待はいやが上にも高まるというものですが。まぁ、そこについてはあまり気にせずに。
今年も優勝を目指したレースをするのみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/10/18

ジャパンカップミーティング

ジャパンカップミーティング


例年、ジャパンカップが近づくごとに、一様に忙さが増すブリッツェン関係者たち。

今日は事務所で2つのミーティングを行いました。どうすれば勝利を手繰り寄せることが出来るのか、話し合うこと小一時間。

選手たちはみな、気持ちも調子も上がってきています。本拠地宇都宮で2日間、最高のレースを見せたいですね。

気がつけば明日はもう金曜日、オリオンスクエアでチームプレゼンがあります。今年は変なネタや仕込みは無しで行きますので、悪しからず。
いよいよレースの週末に突入だ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/10/15

おおいたアーバンクラシック

おおいたアーバンクラシック


昨夜は大分県でのレースから帰宅したのが22時半。

ライターの小森さんからの写真を受信出来ない現象と格闘して、やっと復旧した今宵。

レースはみんな頑張りました。ジャパンカップを控えての今回のおおいたロードは、結果もさることながら、内容がとても重要。脚を使い切ったのなら、また今週末の宇都宮は良い状態で臨めるでしょう。

そんなわけで詳しい内容は、チームのレースレポを…(汗)

ではでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/10/12

OITAサイクルフェス!!!2018

OITAサイクルフェス!!!2018

《アベタカの背筋の割れが、お尻のよう…》

今週末は日本一の温泉県、大分県大分市からお届けします。

細谷さんのマッサージを受けるアベタカの、この背筋の割れと盛り上がりを見てください。…美しいですね。

そんなわけで明日は市街地クリテリウム(エキシビジョン)、明後日はロードレース(UCI)です。

まずは無事に走りきって宇都宮に帰ること。それを念頭におきながら、戦ってきます。(自分にとっては重要な課題)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«マッサージは大事です