« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/31

JPT第11戦 湾岸クリテリウム

JPT第11戦 湾岸クリテリウム

《レジェンドクリテのスタート前に、廣瀬GMと柿沼社長が何やら密談…》

今日は沢山の応援有り難うございました。
僕たちも、お台場から無事に帰ってきたところです。

湾岸クリテ決勝は、チームUKYOが最多の8人に対して、自分たちは5人。その中でどうやって勝つかを考え実行したレースでした。

自分の役目はアベタカと陣を、いい位置に連れて行き発射すること。
狭いコースとゴチャゴチャの乱戦の中で、陣を埋もれさせてしまったけど、アベタカとユズル脚のある2人が最後まで粘り2位3位。後ろから見ていて感じたけど、優勝したジョンの爆発力は本当に凄まじいものがありますね。もう少し、あと一歩なんだけどな〜。

レジェンドクリテのゴールスプリントはGMの独壇場だったようですし、対ジョンの最終兵器としてそろそろ選手復帰してもらいましょうかね。

…否。
自分たちの力でどうにかしてみせます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/29

ツールドリハビリ

ツールドリハビリ

《薬との相性が良くないため、スムージーが飲めない人》

今朝もまた、リハビリ練に励みたい真理さんから呼び出しの電話があり、一緒に日光に行ってきました。

いろは坂を登らずとも、ほどほどに涼しい日光で。…バトル勃発。
やっぱりこうなるのね~、と思いながらも、今度は踏ん張って返り討ちですよ、ヨッシャ(笑)

その影響で?結局オーバーヒートしてしまい、家まで辿り着けずにジグルへ避難と相成りましたが。

そういえば今日真理さんに言われて気がついたことがあって。次のロードレースはいつ?という話。
おそらくツールド北海道になるのかな。でも北海道が終わればまた暫くロードレースが無いらしくて…。

乗り込みの必要が無いレースが大半を占めているのは、乗り込んでいる自分の立場からするとちょっと切なくなる事実です。

真理さんに聞けば、ロードレースは昔の方が沢山あったと。しかも距離の長いレース。

練習時間の確保が難しいアマ選手には良い条件だと思うから、ヒルクライムでの森本さんのように、今度はクリテリウムで大活躍するアマ選手が出てくるかも知れませんね。

そんなご時勢ではありますけども、ここ栃木県では。来年からは新たに〝ツールドとちぎ〟が始まります。待望のロードレース。しかもラインレースだよ!
選手として、とても楽しみ。絶対に成功させねばなりません。

まずは目の前にある、今週末の湾岸クリテ。
とにかくがんばる!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/07/27

次戦は湾岸クリテリウム

次戦は湾岸クリテリウム

《シブい表情のメカタムラ》

最近は倉庫に行ってないので、暫くタムちゃんに会ってない。元気かな〜、タムちん。

若いのに貫禄があると評判のタムちゃんは、ジャイアントアルペシンのトムドゥムランに似ていると思うのは、今のところ自分だけみたい。

明日も雨は降らないようで。
トレーニングするには良いのだが、水分を持って行かれるので汗だけはかきたくないところ。

汗っかきは大変です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/25

キャプテン日記

キャプテン日記

《相変わらず若いです》

『昨日宇都宮に戻ってきたんだけど』
先日、真理さんから練習のテレホンがあり、対決、いや、仲良く練習してきました。

一緒に走るのは何ヶ月ぶりだろう。。。

さすがに、自転車での練習を再開して10日の真理さんには無理させられないので、なるべく僕が先頭に出るようにしていたのですが、頂上まで2分程の丘でまさかの奇襲攻撃。

危うくやられかけました。
…これは先日のアベタカと同じパターンじゃないか。

汚いですぞ真理さん(笑)

しかしワーファリンを服用しながらトレーニングで追い込むなんて。そんな人は日本中を探してもこの人しかいないのでは。

やっと脚に血が通うようになり、嬉しそうでしたよ。これで徐々に調子が戻ってきたら、、、。

完全復活を遂げる日は、そう遠くないはずですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/23

上半期レース報告会

上半期レース報告会

《いざ!ファンの皆さまとの交流会へ》

…みなゴメン。
ネタが無くて、結局この写真を使っちゃいました。

この場面だけ見ると完全にふざけていますが、僕らは真剣ですからね。役者になりきりました。
どうか大目に見てやってください。

一つ言えることは、毎年交流会を企画してくれる運営会社企画部門のM氏、恐るべし。ということです。

一応フォローしておきますけど、この後行われたレース報告会では、みな正装に着替えスイッチを切り替えて臨みましたよ。

いかなる時も一所懸命に。
みんなプロフェッショナルだなと思います。

こんなことしておきながら、レースで弱かったりするのは一番格好悪いから。もう責任重大です。

チームの結束力が一段と高まった気がする今日。
後半戦も、やるっきゃない!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/21

夏はサイクリングイベントが目白押し

夏はサイクリングイベントが目白押し

《事務所のポスター貼り付けボード》

今月は比較的レースも少なく〝那須ロングライド〟と〝走ってみっぺ南会津〟にチームみんなでゲスト参戦させていただきました。

来月はと言うと、シマノ鈴鹿ロードレースではなく、同日開催の矢板八方ヶ原ヒルクライムに行く予定です。
クライマー組みということで飯野、堀、自分の3人なので、どうぞよろしくお願いします。

ツールド日光の方は来月下旬締め切りで、ボチボチ定員に達しそうなのでお早めにどうぞ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/19

9月20日発売のバイシクルクラブです

9月20日発売のバイシクルクラブです

《世田谷の枻出版社にて》

珍しく東京で、プロモーション関連取材と対談。

まだ詳細をここに書けないのであれなのですが、一緒だったライブガーデンビチステンレの3人は普段とは全く別人の印象でした。…ロードバイクで戦っているイメージが強くて余計に。

プロのメイク&スタイリストさんたちの手によって演出された、オフモードな空気感を楽しみにしていてくださいね。
と言っても発売は2ヶ月後だから。またその日が近くなったら改めて紹介させていただきます。

ちなみに今日の様子はバイシクルクラブの発売に合わせて、動画としてもパナレーサーのHPにアップされる予定です。

個人的には、眉毛をカキカキしてもらったのが予想外の初体験でして…。経験値もだいぶ上がった気がします(笑)

乞うご期待を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/17

JPT第10戦 石川ロード

JPT第10戦 石川ロード

《photo(C):STUDIO NOUTIS》

自分で言うのもアレなんですが、今日のブリッツェンは強かったし完璧だった!最後以外は。

序盤にできた4人逃げとの差を、ほぼアベタカと陣の2人がコントロールしてくれて。それを捕まえた直後にカウンターで飛び出した3人もアベタカと陣の鬼引きが吸収。

そのハードワークのお陰で、チームは最終局面に5人残すことができ有利な条件は整ったのですが、ホセとベンジャミンの二人を突き放すことが出来ずに勝てませんでした。

最後は譲と堀も代わるがわる仕掛けてあと一歩のところまで行ったけど、全てUKYOのサルバドールに潰されてしまい、フィニッシュはベンジャミン。

相変わらずリーダーのホセは厳しいし、走り方も徹底していた。数年前、彼と鎬を削った記憶がよみがえります。。。

さながら【ステージレース内の1戦】といった印象の石川ロード。

好敵手だな。ホセとベンジャミンは。
自分たちにとっては立ちはだかる壁のような存在だけど、むしろ日本に来てくれたことに感謝している。

こうなると次戦以降も一筋縄では行かないような、そんなレースが続くと思われますが。チームとしては最大限ポイントを稼がねばなりません。

次は一週空いて月末のお台場クリテリウムですね。
今日の結果で逆転されてしまった首位を奪還すべく、全力で仕事したいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/07/15

満を持して登場

満を持して登場

《マスローラー入りました》

満を持して登場のマスローラー!

過去2回のJプロツアーでは家に置き忘れてしまい、ユズローラーアベローラーのお世話になりました。

しかし今週は心配ご無用!
もうスーツケースに入れました。

みんな忘れてきていいんだよ~、今度は俺が貸すんだから(笑)

ちなみにレースでよく忘れるものと言えば、間違いなく洗濯ネットが1位でしょうね。自分も含めて、みんな時々忘れてます。

一番忘れてはならないのはシューズ。
バイクやヘルメット、ウエアなどは替えがきくけど、足の大きさやクリートの位置だけは難しい。

逆にホテルに忘れてきてしまうもので多いのが充電器類。海外のホテルでマン札忘れてきたツワモノもいます。…誰かは内緒。

今回の旅も、気をつけて行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/13

何でもない一日に思うこと

何でもない一日に思うこと

《7/10の朝、りんどう湖ロイヤルホテルにて》

今日は久々にお告げがきたので、トレーニングは軽めに切り上げてカラダを休めました。

で、急遽予約したトレスでお灸を据えてもらいました。昨日に引き続き2日連続で鈴木先生のゴッドハンドのお世話になりながらのリカバリー。

そんなお疲れモードにお灸をしてもらったら、いつしか寝落ち。…自分の寝息で目が覚めました、トホホ。

僕たちの傍には、いつも何かしらの形で支えてくれる人が沢山いてくれる。
身体のケア、食事、トレーニング、…書ききれない程に様々な形で。

ふと立ち止まって思い遣ると、本当に有り難い人生なのだと気付かされます。

人知れず孤独を感じることはあるけれど、決して一人ぼっちではない。

いつまでも初心を忘れず。
この感謝の気持ちをしかと胸に刻み、高みを目指して走り続けようと思います。

1センチでも1ミリでもいい、前進あるのみだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/11

那須ロングライド

那須ロングライド

《奇跡的に晴れた週末の那須ロングライド》

コースのバリエーションもエイドステーションの数も、提供される食事の質も種類も量も、ハイレベル。間違いなく日本最高(と思う)のロングライドイベントだ。

100kmコースは茶臼岳の頂上まで登りつめても、まだ全行程の1/3にも満たないという過酷なレイアウト。

エイドは13箇所だっけかな?
先導車を追い越してはならないというルールのお陰で、全てのエイドステーションを制覇することができました(笑)

今回、アベタカハタナカトレインの時間帯を除いては比較的平和に走れたので、風光明媚な那須の大自然を満喫しましたし。エイドの美味しい食べ物も沢山いただきました。

来年はどんな大会になるのでしょう。
とても楽しみですね〜^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/07/09

那須ロングライド前夜祭

那須ロングライド前夜祭

《前夜祭は森のビール園にて》

明日は日本最強のロングライドイベント〝那須ロングライド〟です。
僕たちはガイドライダー的な立ち位置での参加なので、何かあればいつでもお声掛け下さいね。

そして量的にも質的にも充実のエイドステーション、期待に胸が躍ります。

ちなみに天気。ここ数日は週末雨予報で憂鬱でしたが一転、明日は絶好のサイクリング日和になりそうで助かりましたね~!

安全運転を心掛けて那須を楽しみ尽くしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/07

おかえりで祝勝会

おかえりで祝勝会

《みんな待ってますからね真理さん》

チームが勝ち星を挙げるごとに、シャンパンが1本リザーブされるシステム。気がつけば4本もシャンパンが貯まっていました。

ここに真理さんが居ないのは寂しいねと。
でも脚の血栓が溶けて無くなったら、血流がギュンギュンに回るようになって、最強の真理さんが帰ってくるんじゃないかと戦々恐々としているところであります(笑)
今までは、脚の加圧トレーニングをしながら走っていたのと同じことですからね。

今日は沢山笑って楽しい時間を過ごしました。良いホルモンでたかな?
人と会ってエネルギーを交換すると、リフレッシュ出来ますね。心の燃料タンクも満タンだ。

そして時々思い出すのが、このチームこのメンバーで過ごす時間は今しかないということ。いつだってそうなんだけど。

だからこそ大切にしていきたいモノがある。
素敵なチームです。

今日も一日ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/05

夏の夜・栗村修のトークライブ

夏の夜・栗村修のトークライブ

《NCDの骨伝導ヘッドフォンを装着する栗村さん》

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社の本社にて行われた、夏の夜・栗村修トークライブ!…にお邪魔してきました。

久しぶりの生栗村さんにエキサイティングな感情を抑えきれぬまま、少々暴走気味ではありましたが、喋りながらも大いに楽しんでしまった僕です。
お越し下さった皆さま、有り難うございました。

今回の会場だった《日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社》は駐輪場システムを手掛けるJASDAQの上場企業とのことで。もともとはIT関連の企業だと聞いて驚きましたが、今後も自転車に関わる分野でビジネスを広げていくようです。

自分の知らないところで、様々な企業が自転車と繋がっているのだなと再認識した今日でした。

自分自身野山が大好きで、普段の生活ではそっち方面ばかりに行ってしまうけど。(選手として当然といえば当然)
たまに東京に来るのも新鮮で、プラスになることが沢山ありますね。
特に、一歩引いたところにいる人から頂戴するアドバイスには、新しい気づきがある。

兎にも角にも、限りある命だからこそ一生懸命燃やそうじゃないか。ということになるのかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/07/03

JPT第9戦 広島

JPT第9戦 広島

《photo(C):STUDIO NOUTIS》

残り10kmを切ってからの攻防で抜け出したのは昨日と同じメンバーでした。

今日はホセが辛そうにしてツキイチの時間が長かったのだが、僕自身、気前良く先頭を引き過ぎた感は否めない。スプリントは脚を残していた順にフィニッシュ。

チームランキング首位をチームUKYOから奪取することだけを考えていたけど。…ウーン。

話は変わりまして、
7月5日に『夏の夜・栗村修のトークライブ!夏の祭典』にゲスト出演します。

今は広島からの帰り道にメールでブログを書いているのでリンク貼れませんが、ブリッツェンのトップページから詳細にリンク出来るみたいですので是非!

久々に栗村さんと絡めるのが楽しみだなぁ(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/02

JPT第8戦 広島

JPT第8戦 広島

《photo(C):STUDIO NOUTIS》

今日の優勝が、全日本での不完全燃焼フラストレーションを少し発散してくれたかな。。。

人生山あり谷あり。
思い通りにいかない時も、不調に苦しんでいる時も、投げ出さないこと。
腐らずに前を見て走り続けることが大切なんだ。

今日は後から追いついてきてくれたアベタカの、鬼の表情を久しぶりに拝みました。その鬼の牽引があり、労せずして逃げ切ることが出来た。
流石にアベタカも、コースに何箇所かある登りだけは辛そうにしていたから、最後4人でゴールしポイントを少しでも多く稼ぐために、登りでアタックはせずにスプリントで勝負することを決めていました。

しっかりスプリントをモノにすることが出来て嬉しい。今日はアベタカのお陰で勝てたようなものです。ありがとう。

登りとTTとスプリントと。
これからも真のオールラウンダーを目指して精進するのみ。

明日2日目のレースも皆で頑張る!
引き続き、応援よろしくお願い致します(^^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/07/01

アベローラー

アベローラー

《漆黒のアベローラー》

遠征の友グリッドフォームローラーを家に忘れてきたことに気が付いたのは、最初のトイレ休憩静岡SAでのこと。

なにせ今回は広島までの長距離遠征。
移動後の固まった筋肉をほぐすべく、今宵はアベローラーを貸してもらいました。

ゴロゴロゴロゴロ…

一丁上がり。

明日明後日と広島でのJプロツアー2連戦頑張ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »