« 新天地にて | トップページ | パワーメーターの活用方法その2 »

2017/01/10

トレーニング管理、パワーメーターの活用方法

こんばんは。

昨日の筋トレと今日の練習で、筋肉張り気味の私です。

今日は飯野さんと2人でアベレージ練。
飯野さんが踏むので、自分も垂らすまいと踏み、気付けばマジモード(笑)


Img_3508

真冬に2人でこのスピードは上出来。
とは言え調子に乗りすぎると、疲労が溜まりすぎてしまいます。
なので、トレーニング量はpioneerのパワーメーターで管理します。

というわけで、今日はパワーメーターの活用方法を書いていきたいと思います!
Img_3509

トレーニングの指標となるのが、TSS(トレーニングストレススコアの略)です。
今日は強度が高めだったので、3時間ちょっとで218になりました。
土井選手が出している本から抜粋させて頂くと、TSSが700溜まったら1クール(回復日)らしいです。
(中々きつい😅)

メーターに正確なTSSを表示させるには、1時間出せるMaxパワー(FTP)を測り、メーターに設定する必要があります。

長くなりそうなので、また次回にします(笑)

(需要があれば)

ではまた。


|

« 新天地にて | トップページ | パワーメーターの活用方法その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/64747276

この記事へのトラックバック一覧です: トレーニング管理、パワーメーターの活用方法:

« 新天地にて | トップページ | パワーメーターの活用方法その2 »