« プチツールド沖縄が出来そうな | トップページ | 巡り合わせは偶然か必然か »

2017/03/09

沖縄合宿終了〜リアクトさんのインプレでも

帰って来ましたよ!まだ移動中ですが。
僕の中では沖縄滞在史上最長の10日間でしたが、あっという間に過ぎ去りました。

2回ほど雨にも降られましたが、無事故で順調に終えられた事、まずは良かったです。

開幕戦まで残り僅か、一休みしてからまた気合い入れて来ます。

Img_3959
《朝に浜辺で黄昏れタイム》

そんな今日は、写真のMyバイク『リアクト』のインプレでも書きたいと思います。

スクルトゥーラのインプレはこちら

ブリッツェンではスクルトゥーラとリアクトの二台体制でコースによって使い分けてますが、今回の合宿にはリアクトで参加。前の都ロード(修善寺)もリアクトでした。

スクルトゥーラではsize44を使用してますが、リアクトは47からなので、size47です。
因みに書いときますが、先日の健康診断では身長165.6cmくらいでした(笑)
もっと小さいと思われてる傾向がありますが、ジュニア時代のプロフィールがずっと使われてたからでしょうか。

まぁそれはさて置き…

バイクの特徴としては、見ての通りエアロ形状になっており、平坦でスピードに乗るとTTバイクの様な空力性能を誇ります。

そして何より「硬い」
僕が乗って来たバイクの中では一番硬いです。感覚的に。

ここは好みが分かれる所でもありますが、僕はかなり好きです。

スプリントのかかりが最高です。

逆に、調子が悪かったり、脚パンになってきてからは、少し疲れやすく感じる時もあるので、アップダウンの激しい長距離レースだとスクルトゥーラの方が良いかも知れません。

もしくはフレームのシナリを使って踏むタイプの選手は、スクルトゥーラでしょう。

ハンドルを高くするor幅を広げる等すれば、フレームの硬さは緩和されるので(主にダンシング)ポジションで調整するのも手でしょうか。

見た目以上に軽いので、オールラウンドに使えるフレームです\( 'ω')/

|

« プチツールド沖縄が出来そうな | トップページ | 巡り合わせは偶然か必然か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/64991944

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄合宿終了〜リアクトさんのインプレでも:

« プチツールド沖縄が出来そうな | トップページ | 巡り合わせは偶然か必然か »