« 原点 | トップページ | 今回のチャレンジは失敗ですが、また再チャレンジ »

2017/04/07

ツールドとちぎのデータ解析

つくばから宇都宮へ着きかけた頃、忘れ物に気づいて無駄に一往復している私ですどうも。
開き直って家で夕飯食べます(笑)

そんな今日は、記憶が冷めないうちに先日のツールドとちぎのデータを少し公開。

パイオニアのパワーメーターでは、練習での目安として使うだけでなく、パソコンにアップロードして見返すことができます。

レースデータの場合、様々な要因が絡み合うので、数値が高ければ良い訳でもなく、必要な局面で力が出せたかを振り返ります。

キツかった場面でのパワーを見れば、その日のコンディションが良かったのか、悪かったのかも客観的に見る事ができます。

そんなレースデータですが、2位だった第1ステージを振り返っていきます。
まず逃げが決まった名も無き峠(最初のKOM)は、5分で320W程度と、大したペースではありませんでしたが、後半のペースアップと下りで分裂した形だったと思います。
僕的にキツかったのは2回目のKOM。
Img_4184

Img_4185_2

下からベンジャミンがアタックし、4人先行してしまったので、差が開き過ぎないように追走した結果、平均でも456W。
どうりでキツかったはずだ。
結局平坦で纏まったので、無駄足にとも言えます。


そして最後のスプリント。

Img_4186_2
《ラスト30秒》
位置取りが悪く、コーナーの手前でスプリントして1195W、ハイスピードで曲がった結果、5番手で抜けたにも関わらず全員を捲る事ができた。


Img_4187
最後の直線は平均1010W。

このデータから分かる事は、レースのスプリントは、最後脚が残っているかどうかが大事という事。

僕のスプリント力は、正直大した事はないけれど、最後余裕を残せた事で、頭を取れたと思う。
あとは運(笑)

とまぁこのデータが何の参考になるかは分からないけれど、話の種にどうぞ。

シクロスフィアでのデータ解析も、趣味の一つです。

|

« 原点 | トップページ | 今回のチャレンジは失敗ですが、また再チャレンジ »

コメント

男のコ←失礼💦男の人ってこういったデータやら分析やら好きですよね〜。
プロという職業柄 当たり前の事なのかもしれないけど、楽しそうです。
ところで、遠路はるばる戻らなければならなかった忘れ物って?
まさか∑(゚Д゚) あの◯久保選手も忘れたと言うアレでは?

投稿: あばぁば | 2017/04/07 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/65120099

この記事へのトラックバック一覧です: ツールドとちぎのデータ解析:

« 原点 | トップページ | 今回のチャレンジは失敗ですが、また再チャレンジ »