« 第6ステージ富士山🗻 | トップページ | 手応えと課題のあったTOJも終了! »

2017/05/27

第7ステージ修善寺終了、いざ東京へ

今日はかなりハードなステージとなる修善寺。

長い登りは無いものの、永遠のアップダウン地獄で総獲得標高が3500mにもなるクレイジーなコース。

ここで勝負できるかどうかで、この先ステップアップできるかが試される。


スタートからハイペースの中、力があるにも関わらず総合が遅れてしまった強力なメンバー(BSダミアン選手、初山選手、KINANマルコス選手、アイソウェイのクリス・ハーパー選手の4人)の逃げが決まる。

しばらくUKYOのコントロールでのんびり進んだものの、4分差まで開きヤバイぞと思いつつ、後半のペースアップに備える。

残り5周あたりからNIPPOのペースアップが始まり、更に登りでカノラ選手やバーレーンのフェンチュンカイ選手ら本命どころも動き出し、集団も30人近くに絞られる。

かなりキツかったが、どうにか耐える…

しかし残り3周半を残し、脚が完全に終了😭

下ハンダンシングで粘るも、見事にオールアウトし、後ろのグルペットにも付けずに暫く1人旅。

後ろから30人以上のグルペットが来て、これに付かないと流石にヤバイと思い、完全に終わった身体にムチを打ちどうにか完走。

レベルの低い話ですが。


疲労の蓄積で、序盤のステージの様な身体のキレは全く無かったが、とにかく登れないと勝負にすら加われない。

まだまだ力不足です。

エースの雨澤さんは最後落車してしまったようですが、15人弱に絞られた精鋭に残り、尊敬に尽きる。

明日は最終ステージ、東京。

最後まで何か残せるようにチャレンジして行きたいと思います。


今日は沢山の応援ありがとうございました!
明日もよろしくお願いお願いします😄

|

« 第6ステージ富士山🗻 | トップページ | 手応えと課題のあったTOJも終了! »

コメント

お疲れ様でした。とにかく最終日に繋がりました✌︎('ω')✌︎
明日はどんな走りを見せてくれるのかな。もうひと踏ん張りです。楽しみましょうね❗️

投稿: あばぁば | 2017/05/27 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/65334720

この記事へのトラックバック一覧です: 第7ステージ修善寺終了、いざ東京へ:

« 第6ステージ富士山🗻 | トップページ | 手応えと課題のあったTOJも終了! »