« course de la paix 第1ステージは可もなく不可もなく | トップページ | 最終ステージ。雨にも負けず、風にも登りにも負けず »

2017/06/04

清々しく散った第2ステージ

今日はクイーンステージとなる第2ステージ。

前半100kmは平坦基調ですが、後半から10kmの峠を登り、途中で下ってまた同じ峠を頂上まで(12km)登る151km。

僕が出た2年前は隣の山を1本だけだったので、更に厳しくなって新登場😭
総合争いはこのステージで一気に変わります。

昨年も上位に入り、TOJから更に調子を上げている雨澤選手をエースに、チーム一丸となって臨みました。

レースは中々逃げが決まらないアタック合戦の中、ようやく3名の逃げが決まり、その後は非常にまったりと進みます。

こんな時は位置取りに神経を使わない集団後方でサイクリング。

問題は後半の登りを前で入れるかどうか。
僕の今日の役割は登り口がゴールと言っても過言ではない。

そしていよいよ問題の登りが近づき、集団もナーバスになってくる。
集団の後ろが好きな雨澤さんは「自分のタイミングで上がりたいから前で待っててくれ」と言う感じだったので、花見の時の新入社員のごとく、先に上がってブルーシートを広げ…

ではなく(笑)

ともかく、そこへ良いタイミングで岡本率いる雨澤さんと石上が来たので、先頭きって前に上がっていく。

他の国のトレインに入れないのは明白なので、先頭まで出切る。
フランスのトレインと張り合いながら、3kmほど牽き続け、見事先頭で登りの勾配がきつくなる辺りまで雨澤さんと石上を送り込むことに成功した。

集団のペースが上がっていき、集団も半分近くが遅れる中、僕もお役御免。
ペースの合うグルペットを見つけて、「なんで2回も登る?」と思いながらヨロヨロ完走。

Img_4679
photo レースオフィシャルFacebook
《登り口の写真。僕、岡本、雨澤さん、石上の順。》
最後は雨澤さんが18位でゴール。

聞く限り展開次第ではもっと行けたかも知れないし、本人は納得していないだろうけれど、アシストした甲斐があったと思える結果です。

Img_4682
《コースマップ》


Img_4681
《高低図》

さて、明日は今日程長い登りはありませんが、キツイ登りが前半から連続するので、ある意味1番キツイステージ。

最後までしっかり戦いたいと思います。

|

« course de la paix 第1ステージは可もなく不可もなく | トップページ | 最終ステージ。雨にも負けず、風にも登りにも負けず »

コメント

あっくんのトレイン初めて見ました!
とても綺麗で力強いです!任務遂行お疲れ様でした (  ̄^ ̄)ゞ
最終日、悔いなく戦って下さい❣️

投稿: あばぁば | 2017/06/04 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/65366666

この記事へのトラックバック一覧です: 清々しく散った第2ステージ:

« course de la paix 第1ステージは可もなく不可もなく | トップページ | 最終ステージ。雨にも負けず、風にも登りにも負けず »