« ラヴニール第3ステージ | トップページ | ラヴニール第5ステージ、第6ステージ »

2017/08/22

ラヴニール第4ステージ

第4ステージはちょっと長めの165km。
スタートからずっと南東へ進み、最後に5kmちょいの周回を回ってゴールするステージ。
昨日のステージで皆ダメージがあり、今日はフリーな感じでスタートした。
もし他の国もイージーなステージにしたいとすれば、簡単に逃げが決まる可能性がある。
と思い、今日は前に並んで最初から逃げる気満々でスタート。
7kmのパレードを終え、リアルスタート!
なるべく脚を使いすぎないように、上手く乗って行く形でアタックしていく。
しかし中々決まらない。
道幅が広いので抑えが効かないコースである。
ともあれ、一度スイッチが入ってしまったので、幾度となく飛び出しを試みたが、いよいよ脚に疲労感を覚え、一旦休憩…と思ったのが20km地点辺り。
そして後ろに下がった場面で落車があり、飛んで来た自転車に乗り上げ、僕もまさかの落車😭
幸い減速し切っていたのでかすり傷で済み、再スタート。
右肩から落ちなくて良かった💦
曲がったブラケットを力尽くで直し、チームカーの隊列で復帰。
そんな間に逃げが決まってしまったようで、集団はおトイレタイムで超スローペースに。

そんな訳で今日もスプリントに賭けて行く方針に切り替えて、後ろの方で休む。
そしてラスト20kmを切って来たあたりで、タイム差も1分になり、チームでも固まって走る。
残り10km、大喜、石上、僕の順で先頭まで上がり、良い位置で突っ込む。
そして周回コースへ突入すると、予想外な激坂が登場。
重量系スプリンターが位置を下げてくれたおかげで、位置取りが楽になった(笑)
序盤の逃げは全て吸収したが、代わりに数名がアタック!
大喜も緩んだタイミングでブリッジを試みたが、届かず吸収。
そしてラスト1周、最後の激坂を超え、20番手辺りで上がるタイミングを待つ。
そしてラスト1km。
1人イギリスの選手が逃げている。なんて自脚だ💦
僕も位置を上げながら最終コーナーのラスト500m、ここまでのステージでは1番良い位置!
ところがどっこい今日もここで落車発生(T_T)
ギリギリ交わした!と思ったら後ろから後輪に追突されて完全ストップ。
自転車が絡まって再スタートに手こずり、1分程遅れてゴール。
今日はチームの連携もあり、皆動いてくれていたし、最後も希望のある位置でスプリント出来るはずだったので、本当に悔しい。
とは言えやはり落車に巻き込まれる位置にいるのが実力。
本当に強い選手は毎回しっかり勝負に絡んでいるし、まだまだ実力差が大きいのは否めない。

しかし問題の鎖骨にダメージが無かったのは不幸中の幸いという所。

怪我もふくらはぎの打撲程度で、明日からも問題なく走れるはず。

途中の落車で玲がリタイアしてしまったのが残念であるが、残されたメンバーで残り2日のアップダウンステージを、そしてアルプスの3ステージを戦っていく。


Img_5273
《photo by Direct Velo》
イギリス人が2秒差で逃げ切り優勝した。

|

« ラヴニール第3ステージ | トップページ | ラヴニール第5ステージ、第6ステージ »

コメント

玲君が⁉️
あっくんは大した事ないようで良かったけれど、残念ですね。
こんなに落車が頻発する中で、走り抜くことの難しさ怖さを実感しています。
そんな中でチャンスを逃したと悔しがるあっくんに、頼もしさも感じつつ心配もひとしおです。
メカトラやこれ以上のもらい事故等、ありませんように😢元気で走り抜いて下さいまし‼️

投稿: あばぁば | 2017/08/22 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/65694425

この記事へのトラックバック一覧です: ラヴニール第4ステージ:

« ラヴニール第3ステージ | トップページ | ラヴニール第5ステージ、第6ステージ »