« ブエルタバレンシア第1ステージ☆ワンツー | トップページ | ブエルタバレンシア第3ステージ、またしても2位 »

2017/09/09

バレンシア第2ステージ

日本ではツールド北海道が始まってますね。

スペイン時間だと、朝起きるともうレースは終わっていて、情報を漁るところから1日がスタート。

増田さんの怪我は本当にショッキング。

僕が入院中の時も、1番沢山お見舞いに来てくれた増田さん。

今はお見舞いに行けませんが、回復を祈ってます🙏

そんな僕らはバレンシア第2ステージ。

Img_5440
《photo ドゥニーさん。スタート前に記念撮影》
昨日のステージでリーダーチームになってしまったので、本来であれば「逃げには乗せずに集団をコントロールする」というレースを他チームからは求められるところ。

とは言え、チームとしてもこのまま雄大で総合を狙う訳でも無いし、各選手が自分の成績を狙って走ることが今回の遠征のプランであるため、チームで守る動きはしない事で一致した。

Img_5441
《今日の高低図》
今日は序盤平坦で、60kmあたりから2級山岳、80km過ぎから1級山岳のあるステージ。

平坦で集団コントロールを免れるためには、ポイント賞のアユムが逃げる、もしくはリーダー自ら逃げてしまうのも手だ。

そしてレーススタート。
序盤からリーダー自らアタック、周りのスペイン人もこれには動揺していた(笑)

僕らもこれを決めたかったので、両サイドを塞いで集団の抑えに徹する。
すると見事に決まってくれた(笑)

総合リーダー含む5人が逃げるという珍しい構図に。

タイム差が3分程になったところで最初の登りへ。
キツいながらも前方で登り、すぐ先に雄大の逃げが見えてくる。

更に頂上手前で雨澤さんがアタックし、下りを経て単独で前に合流。

僕はすぐ後ろで追撃をチェックしながら下っていく。

それなりにキツかったので、少しは人数が減ったかなぁと思い後ろを見ると、全く減っていない😭

後でデータを見返したが、全くパワーは出ていなかったので、今日は相当調子が悪かったようだ。

そんな感じで次の1級山岳が始まり、脚が完全ストップ。

こんなにダメな走りをしたのは久々だ。

集団から大きく遅れてしまったので、足切りにならない程度にゴールまで走って今日は終了。

チームとしては雨澤さんが集団に吸収される前にアタックをかけ、1級山岳を先頭通過して山岳賞を獲得。

ステージ結果は9位だったが、強さを見せたレースになった。

明日はアップダウンのキツい周回コース。
今日はダメダメだったので、明日明後日で挽回して行きたい。

|

« ブエルタバレンシア第1ステージ☆ワンツー | トップページ | ブエルタバレンシア第3ステージ、またしても2位 »

コメント

リーダージャージがアタック!これは意表をつきますたね!予測できない動きに他チームは戦々恐々としてたりして…( ̄ー+ ̄)ニヤリ

明日は多分ズバリ!調子よく走れるでしょう!!(根拠ナシ(*^m^*) )

投稿: 野兎戦士マリアンヌ | 2017/09/09 14:29

増田選手の落車・骨折にショックを受けたファンが次に知ったのは「沖縄は走りたいね」

と増田選手が言ったという話😭ファンが愛してやまないロードレーサーの理想形😍
そして骨折後間も無く『うへへの発言』をしたあっくんも同じ人種ですね〜😊
日本チームの奇襲⁉︎エレガンス賞から山岳賞と雨ちゃんの活躍!嬉しい、楽しい情報ありがとう❣️

投稿: あばぁば | 2017/09/09 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/65767906

この記事へのトラックバック一覧です: バレンシア第2ステージ:

« ブエルタバレンシア第1ステージ☆ワンツー | トップページ | ブエルタバレンシア第3ステージ、またしても2位 »