« TTコース公式試走 | トップページ | U23欧州遠征最後の »

2017/09/19

世界選手権個人タイムトライアルU23

日本チームとしての世界選手権初日、僕のタイムトライアルが終わりました。

結果から言うと、56人出走で玲が43位、僕が44位。
トップとも大差が付き、それなりにテンションが下がっている私ですどうも。

今回のTTに関して、枠は3枠あったものの、出走しないと言う選択肢もあったわけですが、全日本でもそれなりの手応えは感じたし、昔よりは良い結果が出せるのではと期待して、力試し的な気持ちでエントリーを希望しました。

目標としては、まずは自分のベストが出せるように走る事。

トップの連中はヨーロッパ選手権や他大会でも平均51km/h以上でロングTTを走るようなレベルだ。
今のままでは逆立ちしても勝てないのは百も承知。

どこまでタイム差を抑えられるか、自分のパフォーマンスを出し切れるかが勝負。

しかし結果はトップと5:14秒もの差がつき、全日本の時と比較しても平均パワーが25W落ちと言う結果に。
もちろんコースも違うので、単純に比較は出来ないけれど、目標には程遠い走りだったと思う。

スケジュールの関係上、TTに対して十分な準備は出来なかったけれど、沢山の方々に注目、応援して頂きながら、この結果は申し訳ないところ。

とは言え、もとより狙っていくべきはロードであり、ポジティブにロードに繋げていかなければ出た意味がない。(むしろ逆効果)

ロードレースは22日。
テンション上げてあともう一踏ん張り、頑張ります。

Img_5531
(photo:Kei Tsuji)
Img_5536
(photo:Kei Tsuji)


《番外編》
Img_5543
(ジュニアに出走の松田君)

僕が思うに、日本人に最も足りていないのは、レース戦術やテクニックよりも、ただ単純な「独走力」つまりはタイムトライアル能力だと思う。

もちろんTTが早いだけでは勝てないのがロードレースだけれど、TTや登坂力の水準が最低ラインを超えないと、これ以上上には行けないと感じている。

本題に移ると、ジュニアの松田君は本物の「脚」を持っている日本人だ。

ネイションズカップのTTでも4位に入った実力者。
明日のタイムトライアル、要チェックです!

|

« TTコース公式試走 | トップページ | U23欧州遠征最後の »

コメント

本当に良い経験をしていると思います。
残念な結果でもキチンと分析し、気持ちも切り替えてロードに繋げる姿勢に、
下手な慰めや励ましは必要ないですね👵ただただ、応援しています。頑張れ👊‼️

投稿: あばぁば | 2017/09/19 08:42

U23つうても、明日にもプロツアーチーム入りする選手もゴロゴロいるわけですからねぇ。まぁ気を落とさずに!しかしやっぱりコース的にはノーマルロードバイクのほうがよかったかな?(素人は黙ってなさい)

投稿: 野兎マリアンヌ | 2017/09/19 05:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/65810176

この記事へのトラックバック一覧です: 世界選手権個人タイムトライアルU23:

« TTコース公式試走 | トップページ | U23欧州遠征最後の »