« 開幕戦2連勝! | トップページ | 沖縄合宿最終日 »

2018/02/26

ツールドを走ったチームバイク、リアクト編

こんばんは。

レースも終わり、今日は練習するか迷いましたが、気疲れもあってか睡眠不足でオフに。

回復走でゆっくり古宇利島へサイクリング65km。

3a6b559764f14e3eb4f4e0972ef44b27
《幾つになっても綺麗な海を見ると気分が高まる》

25aa1fc48af84e3d88dd10780354d6a1
《浜辺で黄昏れる🏖》

沖縄にいると、よく現地の方に「ツールドかい?」と謎の質問をされますが、沖縄語ではツールド=サイクリングとなっているようだ。

シクロクロスの事を自転車の意である「シクロ」と略して使う事があるように、言葉とは時に元の意味から外れてしまっている事が多いのかも知れない…

さて、どうでも良い話をしてしまったが、今日は今年のチームバイク「リアクト」の事を書きたいと思う。

5ae030f1957349dd9daf9a53e01b868e


A33cc48e19d547f2ade9a76028512fbe

チームはリアクトとスクルトゥーラの中から2台まで支給して頂いておりますが、僕はリアクトを二台頼みました。

理由としては、硬さやジオメトリーの相性が、僕はリアクトがしっくり来ていたのと、旧型リアクトよりも重量が300g軽くなった点。

去年モデルでも、c24カーボンを履けば6.9kgとUCIルールギリギリの軽さだったので、300g軽ければc40でも十分に軽い。

重さ的不利はないと判断。

実際に乗ってみて、軽さもスクルトゥーラに近づきましたが、乗り心地もスクルトゥーラのように優しくなっていました。

硬いフレームは踏んだ時の反応が良いので、スプリントには欠かせませんが、疲れやすいと言う欠点もあります。

その点、去年モデルよりも長距離のロードレース向きになった印象です。

ジオメトリーも変わり、スタックハイトが下がったのとヘッドチューブが長くなった両影響で、同じスペーサーでセットするとハンドルが1cm程高くセットされる形に。

これは合う人と合わない人がいるかも知れません。

一度は去年のポジションに合わせようと、17度の首下がりステムを試しましたが、意外と高いポジションも楽だなぁと感じて今は戻しました(笑)


そんな感じでようやくポジションも固まりました。

ここまでリアクト推しのインプレをしていますが、やはり登りのレースで活躍したい方にはスクルトゥーラがおススメです。

重量の軽さもありますが、ジオメトリー的にも登り向きな設計に感じます。

スローピング形状でダンシングの振りも軽く、リアクトに無い良さもあります。

どちらもコストパフォーマンスは最高なので、胸を張ってお勧め出来るバイクです。

まぁホビーの方であれば、細かい性能云々よりも、見た目の好き嫌いで選んでもらっても良いとは思いますが(笑)

以上リアクトインプレ、沖縄からお送りしました(^ω^)

|

« 開幕戦2連勝! | トップページ | 沖縄合宿最終日 »

コメント

あっくんの走り方にはリアクトが最適なんですね〜。そこだけはわかりました(笑)
綺麗な海辺に佇むリアクト。素敵な絵ですが、ちと寂しい。次は彼女と恋人つなぎで是非!
今、私は世界中のあっくんファンに希望を与えたのか、敵にまわしたのか🤔❓
良い出逢いがありますように❣️…そういう話ぢゃないか。てへっ f(๑>◡<๑)

投稿: あばぁば | 2018/02/26 21:49

あれれ、フロントディープリムは結局使わなかったのかしら? C24はハチオウジさんとかシルベストサイクルの山崎さんがべた褒めいしてるからいいんでしょうね!あたしもほしいなぁ~! けど買っちゃったら確定申告の還付金がすっとんじゃうしなぁ。これ以上貧乏したくないし…やっぱやめとくわ(ウエ~ン)

投稿: サイボオグ野兎弌號 | 2018/02/26 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/66438142

この記事へのトラックバック一覧です: ツールドを走ったチームバイク、リアクト編:

« 開幕戦2連勝! | トップページ | 沖縄合宿最終日 »