« ツールドとちぎ第2ステージ | トップページ | 雑誌とか新聞とか »

2018/03/25

ツールドとちぎ第3ステージ

3日間の戦いが終わりました。

沢山の応援ありがとうございました。

昨日のミスもあり、僕は失うものも無いラストチャンス。

リーダーは登りの攻撃では引き離せず、スプリント力もある事が分かった昨日、正直今日のコース設定を加味すると逆転は難しいが、何もせずにステージ狙いというのもつまらない。


前日のミーティングで、チャレンジして失敗するかも知れないが、チャレンジしなければ絶対に成功しない。という監督の言葉で、みんな攻撃する事に意思統一。

今日の作戦としては、まず中間スプリントで総合を落とさないようにする事、そして最初のKOMの登りで総攻撃し、人数を絞る。

リーダーは振り切れずとも、アシスト陣を振り切ればその後のアップダウンで抜け出せる可能性があるので、そこに強力なメンバーが揃えば逃げ切りもあり得る。

ただ、そこからゴールまでの距離が80km近くあるのが厳しいポイントだ。


そしてレーススタート。

アタック合戦が始まり、総合に関係のない逃げを容認するかと思いきや、山岳賞を狙うシマノが集団を纏めたがり、中々逃げが決まらない。

ようやく3人の逃げ(ホセ、雄大、LXサイクリング)が容認されかけたが、再びシマノが牽引を開始し、更にスプリントポイントで増田さんを逆転したいクレダー選手徹するUKYOが牽引に加わった事で、吸収。

正直部が悪いと思っていたが、作戦通りトレインを組んで増田さんを発射すると、2位通過でむしろタイム差を広げる結果に!

流石…

そしていよいよ最初のKOM、今日も玲の発射台からの雨澤さん道場で、攻撃開始!

一本牽きでかなりのペースだったが、少し勾配が緩かったのと、登りが短かったので破壊には至らなかったが、リーダーチームは2人だけにする事に成功!

運悪くここで龍さんがパンクで遅れてしまうが、しきりに攻撃してくるベンジャミンヒル選手ら有力チームのアタックでリーダー自らも脚を使っていくシーンが増えてきた。

これは良い展開!

そして良いタイミングでアタックが決まり、栃木選抜の石原くんとLXサイクリング、そしてUKYOのロビーハッカー選手の4人逃げが決まった!

リーダーチームにダメージを与えるべく、前半はかなり踏んで差を広げていったが、ハッカー選手は増田さんから10秒差程の上位選手。

このまま逃げ切ってしまってはどちらにしても勝てない。

ステージを取るか総合を取るかで悩んだ挙句、監督が来るまで脚をためながら逃げることに。

30秒差をつけて逃げ切れば総合優勝が決まるハッカー選手は、当然逃げ切りたいので長く牽いてくれたが、LXサイクリングの選手は脚がなく5割付き位置。

石原くんはペースを落とさずに回ってくれたが、途中でドロップしてしまった。

そして監督からもゴーサインを貰ったので、牽く時間を伸ばしつつ残り30kmでタイム差は1分を割ってきた。

LXサイクリングはたまに前に出てペースを落とすだけだし、ハッカー選手も徐々に牽けなくなってきた。

どちらにしてもハッカー選手とは一緒に行きたくないし、1人で行くか?

しかし残り距離が長すぎる💧

そして残り20kmでタイム差が45秒になり、我慢できずアタック!

1人旅が始まった。

TTフォームでエアロフォームの鬼と化し、再び1分差まで戻す!

34d2a7a9dce74b45842954f8ac6db139
《photo by cyclist》


7cb6c9ae512c43109df983d52f343452


3b8e8accaf87445c91a1325482c1dbd0
《ライブ映像より》

しかしまぁ試走もしてて分かってはいたことだが、ど直線の遮るものの無いこのコースで単独逃げは圧倒的に不利。


みるみるタイム差は縮まり、最後まで悪あがきをしましたが残り3kmで撃沈。

あとはチームメイトに託し、タイム差を取られない程度にスプリントしてゴール。

結果UKYOのクレダー選手が優勝してしまったため、増田さんの総合が1つ下がる形になってしまったが、最後まで悪あがき出来て楽しかった。

今日はスプリント狙いのチームも沢山あり、リーダーチームを崩壊させるだけでは逃げ切れない日だった。

こんな日もある。


このツールドとちぎは結果として満足のいくものではなかったけれど、チームの強さを感じたレースでもあり、今後に繋がるレースが出来たと思う。

シーズン前半の目標が1つ終わり、暫くレースが空きますが、次の目標であるTOJや全日本に向けてまたピークを持って来られるように、少し休みたいと思う。

今日は沢山の方から労いの言葉や感動したと言って頂き、勝手に敢闘賞を貰った気分です(笑)

ありがとうございました!

|

« ツールドとちぎ第2ステージ | トップページ | 雑誌とか新聞とか »

コメント

あっちゃんの一人旅は廣瀬GM曰く、『記録には残らないが、記憶には残る』ものでした❕❕❕ハラハラドキドキ💓
『攻め』のレースは、見応えも感動もひとしお❕
全員攻撃👊また見たいです✨本当にお疲れ様でした☺暫し身体を労って下さい❤

投稿: いがさん | 2018/03/26 03:07

気付いたらモニターの前で興奮してる自分がいた
中継動画のコメント欄も岡くん賞賛の嵐
まじ敢闘賞モンだよ!とたくさんのコメントありましたね

投稿: みどりのひと | 2018/03/25 23:48

3日間お疲れ様でした。
特に今日は本当にハラハラドキドキで💦後ろの集団が間近に迫ってきた時には「あっちゃん頑張れ…!あっちゃん頑張れ…!!」と涙をにじませながら、念仏のように唱えてました😭
今日の逃げはすごくかっこよかった!✨👍

ところで。長時間野外にいて大量に花粉をあびた花粉症😷の私達にも何か賞が欲しいところ。忍耐賞とか?(笑)鼻と喉がシンドいです、、、😇😇😇

投稿: けこ | 2018/03/25 22:55

本当に敢闘賞モノでした❗️
感激して興奮して胸がいっぱいでした❣️
この3日間、最高のレースを魅せていただきました☺️
暫しお休みして次に備えて下さいまし👵
次、待っています‼️

投稿: あばぁば | 2018/03/25 22:39

マジ逃げはカッコイイ

投稿: ゴマプリン | 2018/03/25 22:16

ダメかもしれないけど意を決し、一人で逃げ続ける岡さん、かっこいいわぁ~!しびれるわぁ~!

投稿: サイボオグ野兎弌號 1.5 | 2018/03/25 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/66537820

この記事へのトラックバック一覧です: ツールドとちぎ第3ステージ:

« ツールドとちぎ第2ステージ | トップページ | 雑誌とか新聞とか »