« TOJ第3ステージいなべ | トップページ | TOJ第5ステージ南信州 »

2018/05/23

TOJ第4ステージ美濃

美濃ステージが終了。

天気が良ければ気持ち良いサイクリング日和のステージなのだけれど、雨と寒さで肩の凝る1日になりました。


このステージは他のステージに比べ難易度が低く、大集団スプリントになることがほとんどであるが、ゴール手前にパンチの効いたKOMを越えるので、人数を揃えて隊列を組むのが難しいところでもある。


今日のプランは、まず安全第一でこの後の山岳ステージのために消耗しないこと、僕、龍さん、小野寺の中でコンディションの良い選手でスプリントを狙う感じ。


スタート直後は雨も気にならない程度であったが、次第に本降りに。

去年はスタート同時に決まった逃げも、今日は20km程走ってからやっと容認された。

メンバーは予定通りと言っても良い山岳賞狙いの3人(小石選手、草場選手、木村選手)と雄大、阿曽選手の5名。


総合には関係のないメンバーなので集団はサイクリング開始。


タイム差は5分近くに。


天気が良ければ、心拍100前後で走る気持ちの良いサイクリングなのだが、雨で濡れた体には運動せずにただ冷たい風を受けるだけの罰ゲーム(笑)


どんどん体温が下がっていく…

レインウェアを着込んでもまだまだ寒い。

もっと防寒具をチームカーに積んでおくべきだった…

体が冷えた影響か、異常なまでの尿意に苦しみ、たった140km走る間に4回もトイレのためストップする新記録を打ち立てる😹


5回目に行きたくなったときにはラスト1周、逃げも吸収しスプリント体制なので我慢する(笑)


最後のKOMの登りを前で入らなければ、中切れなどで先頭集団を外す危険性もあるため、登り口の位置取りは激しい。

ここで龍さんが痛恨のパンクで離脱。

玲もキツいとこで、自分がスプリントするプランに。

あまり先頭付近で入る事は出来なかったが、登りで大した攻撃はなく、問題なく下りへ。

前方に位置取っていた譲さんと合流し、位置を上げて貰う。


ポジション的には最高の位置!

と思いきや、先頭で列車を組んでいたイルミネートがコーナーを曲がりきれずにコースアウト!

残り1kmのストレートへ譲さんが先頭で入ってしまう形に。

2番手に付けながらも、ここからゴールまでリードアウトしてもらうのは流石に不可能。

案の定ラスト500mあたりで被せられ、譲さんは離脱。

僕は列車を乗り換えてスプリントに加わったものの、四方八方から塞がれてなだれ込むことしか出来ず10位に沈。

今日は最終局面を先頭で入れて貰えたお陰で脚を温存できた状態だったにも関わらず、未熟な捌きでスプリントする事が出来なかった。

本物のスプリンターはこういった嗅覚が素晴らしく、常に勝負に絡む。

まだまだです…
Screenshot_20180523135846
勝ったのは総合6位につけていたイスラエルのミッヘル・ライム選手。


僕の総合は再び6位に落ち、新人賞ジャージも遠退いた。

まぁ富士山ステージで僕は恐らくドロップするので、元より総合は狙っていませんが、1回着れるだけでも価値はある。

明日は飯田ステージ。

登りがキツく、僕は残れるかの瀬戸際と言うコースですが、残ったらチャンス大。


今日の寒さで風邪が悪化しそうなので、しっかり休んで明日に備えます。


|

« TOJ第3ステージいなべ | トップページ | TOJ第5ステージ南信州 »

コメント

寒いよ寒いよとカッパを欲しがる3人がバッチリ映って、風邪が心配でハラハラ🤧
昨日まではしょっちう前の方に映ってたのに、今日はあまり見かけなかったのは
トイレ4回の故ですかね🤔でも風邪対策には水分は必須です🥛控えちゃダメですよ🙅
上手に体調を整えて、苦手なヤマを越えて下さいまし👵❣️

投稿: あばぁば | 2018/05/23 17:11

う~ん、なんてきついお仕事なんでしょう!おしっこも我慢しなくちゃならないなんて!あたしにはできない!(←当たり前だ!)
もしあたしがチーム作ったら、年俸1億円くらいでどうです?(おいおい)冗談はともかく(おいおい)、生き残って、あわよくば1勝!狙ってね!

投稿: のらうさぎ | 2018/05/23 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/66751052

この記事へのトラックバック一覧です: TOJ第4ステージ美濃:

« TOJ第3ステージいなべ | トップページ | TOJ第5ステージ南信州 »