« TOJ第4ステージ美濃 | トップページ | TOJ第6ステージ富士山 »

2018/05/24

TOJ第5ステージ南信州

飯田ステージが終わりました。


今日は勝負出来る集団に全く残れず、10分近く遅れてゴール。


逃げ切った二人を除けば大きな集団だったので、ここに残れないようではダメですね。


悔しくもこれが今の実力なので、精進していくしかありません。

今日のプランは、雨澤さんを絞られたグループに送り込むこと。
もし集団ゴールになった場合、生き残っていれば僕もステージを狙っていく。

レースがスタートするとすぐに登り。
ここで玲がクラッシュ!


スタート早々遅れてしまう厳しい状況に。


集団もかなりハイペースで登りを超え、逃げが決まらないまま2周目へ。

ここのKOM手前で、主要チームが殆ど含まれる9人の逃げが決まり、ブリッツェンからは譲さんが乗っていく。


集団は牽くチームが無く、一気に1分半差。

そんな頃、僕は下りの段差に落ちてしまった衝撃でハンドルがずれて、下向きに向いた状態になってしまった。

それだけならまだしも、左のブラケットだけ更に下へずれて、左右非対称に😹

ブラケットがずれたと言うことは、嫌な予感はしていたが予想通りdi2の線が抜けてフロントが変速できない。

アウター固定で登らなければならない状況に😹


無線でバイク交換を求めて後ろへ下がると、登りでペースアップが…

慌てて踏み直し、千切れた選手をパスして集団復帰。

このまま交換は諦めようかと迷ったが、再び集団が止まったので、チームカーを呼んで急いで交換!

タムちゃんプッシュですぐに集団復帰する事ができた。

付いていたホイールが漢のC60(平坦仕様)だったことは誤算であったが、あのポジションとアウター固定で走るよりはマシだろう。

集団はJLTコンドールがペースを上げており、嫌な気配を察して前へ。

KOMに向けて強烈なペースアップがあり、集団はブチブチ。

死ぬ気で食らいつき、後ろを見ると誰もいない。

チームは僕しかおらず、20人ほど。

あまり良い状況ではない。

逃げとのタイム差も45秒まで縮まったところで、再び牽制になり、後方と合流。


この後は再びペースは落ち着いたが、先程のオーバーペースにやられて脚が帰ってこない。

心の中で叫んでも応答はなく、そのまま帰らぬ脚に。

盛大にバックファイヤーしてあとは完走を目指すだけ。

レースもまだ半分しか走っていない状況で勝負から離脱するのは何とも情けない。


この有り様では修善寺ステージが思いやられるが、総合争いから関係のなくなった僕は明日の富士山は回復日。

どうにか挽回したい…


|

« TOJ第4ステージ美濃 | トップページ | TOJ第6ステージ富士山 »

コメント

お疲れ様です、、、。
もうブログ読んでる方も息苦しくなるくらい過酷な展開で、、、。
明日もFightだよ〜〜!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

投稿: けこ | 2018/05/24 19:42

ハンドルとかステムってカーボンなんですか?そうだったら、あまり締め付けトルクをかけられないから、大きな衝撃でずれちゃうのかしら?知らんけど(←おいおい)
今日も手に汗にぎる展開で読んでて心拍数アップアップw きっと、自転車の神様が岡さんの更なる飛躍のために試練を与えているのだわ!ね!きっとそうよ!

投稿: のらうさぎ | 2018/05/24 19:30

ココロの中で呼んでも叫んでも脚くん帰ってこなかったの…笑いごっちゃないけど
表現が可笑しい( ´艸`)プププ どこ行っちゃったんでしょう☺️
回復日の富士山ステージ、脚くん温存して上手に登って下さいね❣️

投稿: あばぁば | 2018/05/24 17:57

今日もお疲れ様でした!
トラブル続きですね、、、。でも良い事もきっとあります!!
岡選手が残りの日程で、本来の力が出せる時が来るよう毎日応援してます!

投稿: まゆ | 2018/05/24 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/66754388

この記事へのトラックバック一覧です: TOJ第5ステージ南信州:

« TOJ第4ステージ美濃 | トップページ | TOJ第6ステージ富士山 »