« チーム創立通算50勝目(らしい) | トップページ | モチベーションの在りか »

2018/07/23

良い形で前半戦一区切り。

地元レースの1つ、大田原クリテリウムと矢板片岡ロードレースが終わり、チームの参戦する公式戦としては9月初めの渡良瀬TTまで中休み。

そんな前半戦を締め括る週末も、チームとして連勝することができ、明るい気持ちで羽が伸ばせそうです。


本当に暑い中、沢山の応援ありがとうございました❗


昨日のレースの事を少し書きますと、石川ロード同様に逃げに選手を送り込まず、チームでコントロール、
と見せかけてアタック大作戦で臨みました(笑)

窪木選手がエントリーしなかったため、スプリント勝負に持ち込む方が勝率が高いかもしれないが、レースの全工程をコントロールするのはチームとしても負担が大きいので、残り5~4周目で雨澤さんと飛び出して逃げに合流するプランでスタート。

チームは予定通り、コントロール下に置けるメンバーを選別して、4人逃げを行かせる展開に。

Received_1796329927116916
《今レースから復帰した増田さん、馬渡さんと、飯野さんが集団コントロール》

そしてプラン通り残り4周の道が細い区間で、雨澤さんと共にアタック!

Received_1796329900450252
すぐに逃げに合流出来たが、当然集団も追ってくる。

気付けばすぐ後ろに集団が迫っており、ここで捕まるのは勿体ないと思ってアタック。

本来のプランでは、雨澤さんと二人で逃げる予定が、焦ったせいで一人になってしまった。


もう後には引けないので、僅かな可能性とチームの為に逃げ続ける。


Received_1796329980450244
《少しでも省エネで》

Received_1796330733783502
《対面区間でタイム差や集団の状況が見える》

残り距離は35km以上、気温も35℃以上、あまりにもキツイ状況に、タイム差が少しでも開いてくれれば…
と願うも、残り3周、2周と踏み続けても20秒~30秒の間を推移するだけ。

この時点で今日の自分には夢も希望も無いことを悟る(笑)

何度集団に戻ろうと思ったか分からないが、残り7km地点の登り口まで粘り、吸収と同時にドロップ。

そこからは流してゴール。

龍さんの優勝を聞いて、全てが報われました。


個人的には暫く優勝から遠退いてしまっているけれど、コンディションは戻ってきた。

力の使い方として、今回の僕の走りは非効率的だったけれど、6月の不調から思ったより早く脱出できたのは僕としても成長を感じる要素だったので、腐らずにシーズン後半も戦っていきたい。

ありがとうございました。

photo by 小森カメラマン

|

« チーム創立通算50勝目(らしい) | トップページ | モチベーションの在りか »

コメント

猛暑の中での2連戦、お疲れ様でした。そしてチームの3連勝おめでとうございます㊗️👏👏👏
調子が上がって来ただけに、勝ち星も欲しかったのでは…と思います。
それでも冷静に状況を判断してチームの勝利のためにシフト変更…偉かったね☺️
好調を維持して休み明けにはまた活躍して下さいねっ❣️
あっくんのビニプでの水浴びシーンが大好評☺️オムツの彼(彼女?)との絡みは癒されます❤️

投稿: あばぁば | 2018/07/23 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/66977734

この記事へのトラックバック一覧です: 良い形で前半戦一区切り。:

« チーム創立通算50勝目(らしい) | トップページ | モチベーションの在りか »