« 2018年8月 | トップページ

2018年9月

2018/09/23

TRUTH BIKE

Dsc_10521238x1983
《久々の真理師匠》

こんばんは。

この土日は増田さんと共にブラウ&TRUTH練に混ぜてもらいました。


こういった練習会に参加すると、プロのメンツを保つために頑張らないといけないので刺激になります(笑)


しかし真理さんの弟子達も成長著しく、前に走ったときよりも苦しみました💧

よく、普段のトレーニングでどんなメニューをやれば強くなるか、効率が良いかと聞かれたりしますが、原点はこうして皆で競い合いながら、自分の限界を少しずつ越えていく事なのかと思います。

科学的なトレーニングをしてるスカイの選手だって、子供の頃からパワーメーターでメニュー練してたわけじゃ無いだろうし(笑)


良い環境が宇都宮にはありますね~


二日間ありがとうございました。


ps.明日のBCMですが、参加人数が少なかったため自分はお役御免になりましたm(._.)m

次は群馬です💪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/09/20

フィジカルTR

筋トレし過ぎて疲労困憊になった夢を見たせいで、少し寝坊した今日は、齊藤コーチをお招きしてのフィジカルトレーニング。


文字通り夢にまで見たトレーニングは、今日もキツかった…
Dsc_10461238x22012
《腹圧をかけてトレーニングする清水選手》

筋力、可動域を上げていく事で、パフォーマンス向上や怪我の防止に繋げていきます。


地道な作業を如何にサボらず続けられるかが、長い目で見ると大きな差になって出てくるはず。

頑張ろう💪

Dsc_10472201x12382
《おかえり》


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/09/16

初歩的な

山口クリテリウムが終りました。


今日に関しては全く良いところなく、個人的には二回も落車してしまい、大怪我ではないものの、擦過傷と打撲、つき指など、それなりに痛い感じです。


何より凹むのは、100%自分のミスなこと。

迷惑をかけたチームメイト、他チームの選手には本当に申し訳ない限り。

レースを走る上で、落車しないことは最低条件。

反省します…


レースの方は、スタートからマトリックスが完璧なコントロールで進み、後ろの選手をふるい落としていく。

ブリッツェンは後ろにいてもそこまでハードではないと判断し、後半に向けて温存するプランに。


しかし度重なる落車などで、チームとして纏まることが出来ないままゴールを迎え、最後に先頭を奪ったシマノの咲哉が優勝。

高校時代から咲哉には一度もスプリントで勝てたことがなくて、やっと勝ったかという感じ。


今後もライバルになりますね。


とりあえず怪我とメンタルを回復させて、早期回復を目指したいと思います。

2日間沢山の応援ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/09/15

久々に味わったこの辛さ、カルストロード

こんばんは。

今日は秋吉台カルストロードレース。

結果はご存知、我らがキャプテン増田さんが優勝!

完走99人/13人というサバイバルレースの中で、唯一3人以上の4人完走(増田さん1位、玲7位、僕10位、雨澤さん12位)だったブリッツェンは、チーム賞を貰うと同時に、残りのレースを走らなくても年間総合優勝を確定させることが出来ました。

もちろん最後まで勝利を目指して戦います。


はい、そんな今日のレース、プランとしては増田さんと自分を中心に勝ちを狙うという事で、個人的にも狙っていたレースでした。


1周29.5km×5周の147kmで、ゴール前は2kmの激坂。

この登りが1番のキーポイントとなるが、平坦も長いので、展開をミスすると立て直しにくいコースでもある。

雨も上がりつつある中、レーススタート。

暫くアタック合戦が続いたが、距離が長いこともあり、シマノの中田選手の一人逃げを泳がしサイクリングモード。

この緩い展開を嫌い、雨澤さんがアタックを繰り返す形で逃げも吸収。

自分も去年のレース動画を見て、前で動いた選手が後半まで残った印象があったことから、かなり積極的に動く。

しかしまぁ決まらず、増田さんからも落ち着けと注意される(笑)

そんな矢先、2周目のカルストベルグ前で20人近い人数が逃げる形になり、ほぼ全てのチームが乗ったことで集団がストップ。

ここに乗り損ねたのがかなり痛手だった。

これは決まってしまうと判断し、登りに入ったところで全開ブリッジ。

前から千切れた選手をパスし、先頭7人に合流。

メンバーは増田さん雨澤さん、窪木選手、ホセ選手、米谷選手、湊選手、兄貴。

このメンツならほぼ決まりかと思われたが、暫くして集団に捕まる。

この時の萎えといったらなかった💧


3周目のカルストベルグでも雨澤さんのアタックで、人数が絞られる。


雨澤さんの一人逃げに、ホセ選手と米谷選手と増田さん、更に窪木選手と自分がチェックに入り、3人が追走するなか、僕ら二人は休める良い展開に。

雨澤さんの吸収と同時に僕がアタック、単独で逃げる。


するとここへ猛然と迫る増田さんの姿を確認。

米谷選手を連れているが、他のメンバーを振り切って来たらしい!

この3人で残り50kmを目指す。

しかしここで僕の脚が止まる😱

目がチカチカしてきて、気付いたらハンガーノックになっていた。

持っていた補食も食べつくしたが、逆に気持ち悪くなる。

要するに食べたのもをエネルギーにする余裕すらなくなっていた⇒弱い
と言うことである。


大したペースでもなかったのに二人から千切れ、後は頼んだ…
と思ったら、増田さんが下がってきた。


米谷選手を泳がせて、二人で回そう、と言われたが、おそらく僕の状態のオワコン具合に気づいてなかったのだろう💧

Received_729649670711688


ラスト2周のカルストベルグ、8秒差で登りに入ったのに、頂上で1分20秒差まで開いてしまう失態。

全く身体に力が入らない。

何度も先に行って欲しいと伝えたけれど、待ってくれたのは今思うと、勝てる算段(脚の余裕)があったからなのだろう…

この時の申し訳なさと言ったらなかった💧


結局、1分40秒のアドバンテージを持っていたのに、集団から飛び出した才田選手が迫ってきたことで、増田さんもかっ飛んでいった。

僕はといえば、もう踏む気力も体力もなく、後ろから来たグループにも付いていけずに遅れてゴール。


久々にこんなに苦しかった。


反省点を上げれば、レース展開のミスや無駄足の多さ等、改善点はあったと思うが、結局のところ自己マネージメント不足。

ツール・ド・北海道の中止や、風邪でのトレーニング不足、ベースとなる下地が無かったと感じました。


兄弟対決も見事に敗北。

兄貴は6位と、やりおるわ…

気を取り直して明日はクリテリウム。

非常に脚パンですが、得意なコースだと思うので頑張りたいところ💪💪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/09/13

今度は西へ。

こんばんは。

今週末の山口ロード&クリテの為、明日から二週連続の飛行機移動で山口県に向かいます。

広島や島根までは行きましたが、山口県も初上陸かも知れません私…

あちこち旅しているようで、意外と行ったことのない都道府県がまだまだありますな。


Dsc_1044
《中禅寺湖展望台》

そんな最近、色々トラブルで練習不足な上、風邪を引いて不安な日々でしたが、お陰で疲れが取れたのか、復活後の調子は悪くない様子。

昨日は泰誠(兄)が宇都宮で一緒に走りたいというので、増田さんをお誘いしたら豪華なメンバーに。

このメンバーならタイムが出そうと意気込んだいろは坂は、ベストを大幅に更新⤴️
(一人じゃ出せません)


そうそう、兄貴も山口ロードからイナーメJPTで走るみたいで、北海道で叶わなかった兄弟対決が見れるかもしれません。


乞うご期待…


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/09/11

イキイキ教室

15366586178783


15366586126512
《photo by 社長》

今日は格好イイトモさんと共に、高齢者向けのイキイキ自転車教室に行ってきました。


こうした活動も、たまには気分転換になります。

トレーナー時代の日々も少し思い出す今日この頃。

なんだかんだ言っても無駄な日々は無かったとも思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/09/10

ジャパンカップ前の

こんばんは。

昨日までかなり芳しくなかった体調も、今日は8割りがた回復し、鼻詰まりが気になる程度になりました。
Dsc_10302201x12382
《エキストラビタミン、エキストラアミノアシッド、プロスペックグルタミン》

最近は疲労やストレスが立て続けに溜まり、肌が荒れたり身体のサインも感じていましたが、やはり免疫力が落ちていたようです。

まずは身体に不足していた栄養を補給。

積み重ねが大事だと反省です。


そんな今日は来るジャパンカップに向けた、ポスター用の撮影を行いました。


Poster_b2_jc26
《2017年version》

去年はU23組の3人はスペインだかノルウェーだかにいたのでコラージュな感じでしたが、今年は参加できたので完成が楽しみです🎵

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/09/08

帰宮。

こんばんは。


ただいま宇都宮の家に帰ってきました私です。


震災によるレース中止で、予定通り月曜日まで北海道に留まり飛行機で帰るのか、早く帰る手段を探すかという選択は後者になり、フェリーでの旅となりました。


丸1日以上続いた停電の影響はそれなりに大変で、冷蔵冷凍品は販売できなくなり、お店も軒並み閉店。

携帯も充電出来ず、テレビも付かないので情報もイマイチ入らない。

信号も停止し道路は渋滞。

今も被災地では深刻な状況が続いており、それに比べれば何て事はないのですが、いつも通りの生活が幸せなことだと改めて思いました。


そこからの移動も中々ハードで、旭川からチームカーで苫小牧まで移動し、そこからフェリーで20時間、新潟港まで揺られ、チームカーで宇都宮までと、二日がかりの旅でした。

180908202113062_deco
《天気も荒れ模様で速攻船酔い(x_x)》

元々乗り物酔いしやすい僕は、早々に船酔いでグロッキー。

おまけに風邪菌を頂いたらしく、37度の微熱と喉痛、鼻水と、ダブルパンチを食らって帰宅(涙)

情けなや…


こんな時は切り替えが必要です。

身体がダルいと思考もマイナスになりがちですが、先ずは治すことを最優先に過ごします。


とりあえず気持ち悪い~💧

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/09/06

ツール・ド・北海道、初出場ならず

こんにちは。

ツール・ド・北海道のため、昨日の飛行機で旭川までやって来た我々ですが、今日の深夜3時に起きた大地震の影響で、開催中止が決定しました。


このレースのために選手や主催者方がしてきた苦労を考えると、非常に残念ではありますが、現在の道内の状況を考えれば、それどころではない事が容易に想像できます。

台風、地震…

自然には勝てません。

被災された方々には、早期回復を願うばかりです。

僕らのいる旭川は震源地から少し離れているので、震度4程度で、直接的な被害はありませんでしたが、未だに停電や断水が続いており、いつ復旧するか分からない状況です。

信号も付かないので、道路も混雑、お店も軒並み閉まっていて、中々辛い北海道初体験となりました。

まずは無事に帰れますように…


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/09/04

また一つ歳をとりまして

こんばんは。

昨日は沢山の誕生日おめでとうメッセージを頂き、ありがとうございます。

こうして沢山の方から祝っていただける事は、改めて幸せなことだと感じました。

そんな感じで、玲と共に23歳になりました私ですが、今後ともよろしくお願い致します。


誕生日当日はと言うと、またまた実家に帰省。

つくばで通っていた歯医者での虫歯治療が今回で終わり、歯の調子も良くなりました👍

夜は親と夕食。

誕生日は、「母が1番頑張った日だから、生んでくれた親に感謝する日」とも言いますが、今もお世話になることの方が多い私です…

Dsc06147
《こんな子供も今は…》

せめて少しでも成長した姿を見せられるように頑張りたいところです。

明日からは北海道へ。

台風の影響が心配ですが、無事にたどり着けますように~

そう言えば、ツール・ド・北海道はフィリピンのセブンイレブンチームでうちの兄貴が走るらしい。

まさかこんなところで同じレースを走るとは⁉️

お楽しみに…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/09/02

渡良瀬個人TT

どうも。

今日は昨日に引き続き渡良瀬遊水地にて、タイムトライアル。

今日はチームではなく個人での戦い。


Screenshot_201809021706242
結果から言うと、日本チャンプの窪木選手が見事優勝、惜しくも増田さんが2位となり、個人的には5位と微妙な感じ。

トップ8位に5人が入るというチーム力を見せる結果にもなりましたが、逆に悔しいですね。


データ的にも今日は全く良いパワーが出ず、前日のTTTで感触が良かっただけに、少し残念。

スタート台に乗った瞬間、突如降りだす雨、コンディションも悪い中ではありましたが、1周目のタイムを見て自分の日ではない事を悟る。

後半にかけて少し脚は動いて来ましたが、時既にお寿司。

表彰台までは僅差だったので悔しいところでしたが、まだまだでしたね。

とは言え、体重も絞れてきているし、ロードの練習でも良い感触で走れている最近なので、あまり気にせず次のレースに備えたい。

今日は沢山の応援ありがとうございました❗

次は北海道です💪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/09/01

渡良瀬TTT

こんにちは。


今日は一月ぶりのJプロツアー、渡良瀬遊水地にてチームタイムトライアルが開催されましたよ。

結果は優勝!

僕自身チームタイムトライアルを走るのは人生で2回目で、確か4年前のZLMツアー(オランダのネイションズカップ)以来なので、勿論優勝したのも初めて。

嬉しいものですね、チーム皆で表彰台に上がれるのは。


個人的には得意だと認識しているTTTですが、他の選手に比べて一際小さいフォームで走る僕は、他の選手の風避けになりにくい事が危惧するところでもありました。

Received_287244262102477
《向かって右から僕、譲さん、雨澤さん、増田さん、玲、アベタカさんの順》

取った作戦は、背の順の隊列。

1番小さい僕を先頭に、上記の順でスタート。

つまり僕は、1番大きなアベタカさんの後ろ。

お陰でかなり休めたので、気持ち長めに牽けるように頑張る。

Received_230809484261499


Received_515258815565915
雨澤さん、アベタカさんも離脱し、4人で最終回へ。

3人目のタイムがチームのタイムになるので、最後は譲さんが発射台となり、玲、僕、増田さんの順でフィニッシュ。

Received_289374428317272

結果はマトリックスと12秒の差で優勝。

Received_322170955223174
《表彰式》

今年の全日本から、TTに対するイメージが良くなかったので、今日はしっかり走れてよかった。

明日は個人TT。

自分のベストが出せるように頑張ります👍

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ