« 2018シーズン終了 シクロクロスシーズンへ | トップページ | シクロクロス日記 ② 野辺山2days »

2018/11/30

シクロクロス日記 ① 東北シクロクロス寒河江ラウンド

サリュ。

シクロクロスをすでに何レースか走ってるのでそれを記します。
さて今年の初シクロクロスは山形県寒河江市でのUCIレースから始まりました。
久しぶりのシクロクロスなのと、ハイレベルなUCIレースから初戦が始まってしまうのでどうなるのか不安でしたが、あまりコースが難しくないのでどうにかなるってことでエントリー。
気合入れての前日入り。
しかし、ここで問題発生。
予約していたホテルが思ってたのと違うホテルでビビった。
実は同じ名前のホテルの別館で予約したつもりがまさかの本館のほうの町中寄りのホテルであった..............
まぁ3キロも離れてなかったのでどうにかなったのだけども。
前日に試走した感じは試走するまでもないような簡単なコース。
しかしところどころパンクしそうな箇所があり、石が埋まってて嫌なコース。
パンクはなんとしても避けたい。
路面はドライで軽いが脚は重い。
めっちゃ重い。
実は沖縄に向けて増田さんとレイ、篤士と練習しておりましたが、増田さんのパワハラに脚がパンクしてしまい瀕死の状態。
前日にも練習は入れたかったのでロード練習に出かけてみてもあまりに脚が重いのでレース当日は厳しい戦いが待ち受けていることを確信。
調子にのって山に走りに行ってたのだが、下りに入った途端に未舗装路に変わっても何故か突き進んでしまい(どうせすぐオフロードはおわるだろうと思っていた)あやうく遭難するところだった。帰りは押して帰る羽目に。
脚パンが加速。
夜は寒河江の街をぶらぶら。
何も起きなかった。
レース当日。
タイヤはチューブラーで1.8気圧 カンチブレーキタイプで出動。
去年は寒河江の雨のレースで3位に入り、UCIポイントも獲得。
雨だからといって難しくなるものでもないのでうまく走れた。
今年の目標はとりあえずできるだけチームメイトの光さんについていく。
スタートしてすぐにペダルをはめることができたがもがきはじめてペダルが外れた!!
うまくスタートを切れなかったが最初のストレートが長かったので爆走してなんとか3番手で芝生区間へ。
45001842_2254420851457332_546125829
すぐに脚にきてる。
辛いけど沖縄への練習だと思って前を牽く。
しかしなんかおかしい。
アウターにギアが入らない。
それもそのはず。バッテリーが無いのだから。(あとからわかった)
バイク交換。そのおかげで空いたギャプをつめるのがかなり面倒くさかった。
しんどいので6人くらいの先頭パックから遅れ始める。
44929411_281162829171445_3478075674
精神的にもきてたけど弱ペの聖くんがメカトラから復帰してきて合流。ついていく。
また辛いので2周くらいしたらちぎれた。
なんとか踏み続けて周回をこなす。
前の人を拾ってどうにか6位でゴール。 
 
 
まぁ脚がなかったので結果はこんなもんかと。
簡単なコースなのにミスが目立った。修正点をあげればキリがない。
スタートのミスから流れが狂ったままで修正できないので、良いスタートを切ることは自分にとって大事だと実感。
少しずつ改善を楽しもう。
 

|

« 2018シーズン終了 シクロクロスシーズンへ | トップページ | シクロクロス日記 ② 野辺山2days »

コメント

レース以外でも色々とありますが、それはそれでなんだか楽しそうですね😅
寒河江はさすがにちょっと遠くてまだ行ったことがないので、来年は日程が合えば行こうかな?😅
ついで?に米沢牛でも食べちゃおう!😁

投稿: ひこにゃん | 2018/12/01 01:26

磨き抜かれて行く走りを楽しませていただきます☺️
夜の寒河江の街で何が起こるのを期待したんですか?😁

投稿: あばぁば | 2018/11/30 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シクロクロス日記 ① 東北シクロクロス寒河江ラウンド:

« 2018シーズン終了 シクロクロスシーズンへ | トップページ | シクロクロス日記 ② 野辺山2days »