« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

2018/12/30

南ヶ丘牧場さんとブログ。

サリュ。

寒いですね。
非常に寒い中今日も練習してきましたが、サイクリストを何人も見かけました。
さすが宇都宮です。(宇都宮市を全然走ってないけども。)
さて、良いニュースと悪い(?)ニュースが。  
 
 
良いニュースは........
サプライヤーである南ヶ丘牧場さんから様々な素敵なものをいただきました。
49151459_1836980583079224_635621638
チーズケーキ!!うまい!! チーズケーキとスコーンが好物な僕がおすすめします。
49116956_1836980549745894_476286363
コーヒーのお供にも最高。これもまた絶品。食べ過ぎ注意。 
 
48994250_1836980486412567_380552027
そしてMJ ミルクジャム パンに塗ると最高です!
実家にも持って帰って行こーっと。
 
そして残念なお知らせが。
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、今年いっぱいでブログは終わりです。
ご拝読いただいた皆様ありがとうございました。
僕も引き続き違うブログへとお引越しいたしますので後ほどSNS等でお知らせします。()
アデュー。 
 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/12/06

シクロクロス日記 ② 野辺山2days

サリュ。

沖縄が終わり、少しばかりバカンスを楽しんだあとはさっそくレースへ。
長野県の野辺山。
毎年泥が有名で非常にコーナーが多く、抜きどころがない。
そしてロード脚を生かせないので自分としてはあまり得意ではない.........。
 
今回の最大の目標は長野県と新潟県で限定発売したポテトデラックスの獲得を目標にいざ野辺山へ。
Binoutphp
朝早く出たので時間に余裕を持って到着。
暖かい。
こんなに暖かい野辺山は初めてだという声を何人もの口から聞き、いざ試走へ。
走ってみるといつもの野辺山とは明らかに路面コンディションが違いビビる。
泥どころか乾ききっていて砂が浮いている区間がすごい多い。
滑りやすい。泥のときよりも明らかにスパッと転びそう。
グリップが粘るとかない。
まぁ自転車とかジャージ汚れないからこれはこれでいいかも。
野辺山っぽくはないのだろうけど。
Image1_4
©️Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
いざスタート。
今回からはMERIDAのシクロクロスバイクでもカンチブレーキタイプと合わせてディスクブレーキタイプも導入。
空気圧はたしか後輪1.8barくらいで、フロントはクリンチャーを使用したので2barくらい。
いざ出陣。
ゼッケン20番代なのでスタートは割と前の方で。3列目くらいだったかな。
スタート。
やばいギアおもすぎた。
自分なら行けるだろうと重めのギアで行ったのがミスった。
しかし最初のコーナーまでで巻き返し、どうにかいい位置で最初らへんをこなす。
だが落とし穴が待っていた。
初導入したディスクブレーキタイプのバイクは調子に乗ってかっこいいからという理由でフロントシングルギアにしていたのだがチェーン落ちするはめに。
何もチェーンキャッチャー等を付けずに、フロントのディレーラーも外して軽量化していたため落ちやすい状況に。そして落ちたらどうしようもない状況になるのであった。
バイクを降りて直すが先頭ははるか先を行く。
後ろにうもれ、巻き返しを図るもののコース特性上為す術なし。
結果46位
Jcx6_10
©️Nobumichi KOMORI/HATTRICK COMPANY
その日のよる、田村メカと夕ごはんを食べたあとに冒険へとでかけた。
そう。ポテトデラックスを探す旅へ。
ヒカルさんの故郷である佐久市に滞在した我々は、晩御飯を済ませたあとに佐久市で一番でかいスーパーであろうイオンへと到着した。
(ポテトデラックスはスーパー限定販売)
ここなら一発であるだろう。
そう期待してスナック菓子の棚へと向かい衝撃を受けた。
ない。
そしてこんなポップがはられていた。
Dsc_0159_1
おいまじかよ。
皆限定に弱すぎだろぉ..........
まぁ簡単に手に入れても面白くない。
次のスーパーへと向かう。
しかし見当たらない。
ドラッグストアにもよってみる。
ない。
どこにもない。
その後数件は回ってみるが姿かたちすら見ることができない。
Dsc_0160
佐久市に人生の厳しさを思い知らされた。
多くの人が望むものは簡単には手に入れられないということ。
そして、人は限定という2文字にとても弱いということを。
諦めきれない私達は8件ほどのスーパーを探し回ったが見つけることができず、途中柿の種チョコを買い、もう佐久市にはスーパーがなさそうなので帰宅。
その日は枕を濡らして眠ることとなりました..............
つづく............

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ