« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016/09/30

秋晴れ~

朝起きて、窓を開けると肌寒い。そして、空気が乾燥してるのを感じるよ。

久しぶりに晴れたなあ、とトレーニングへ。

Img_20160930_182027

体が重いー、とゆるゆる走っていれば3時間を過ぎて体が動いてきた。

最後は曇ってきたけど、気持ちよく帰宅。

天気予報をみると、もっと晴れてくれー、と思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/09/28

きれいに走るよ

今日はチームトレーニング~

裏古賀志を5本反復したよ。2km、平均勾配8.6%くらい

7:20 308W
7:25 305W
7:15 313W
7:10 321W
6:10 378W

淡々と、最後の1本だけもがく。

締めに二股周回でローテーション

最盛期より1分落ちくらいで2周まわり、41分平均44kmh、270Wくらい。

パワーメーター導入すると、パワー出すことに固執しちゃうけど、体への負担を管理したり、綺麗に走ろうと意識できるとステップアップできますね。

シーズン最後の1ヶ月を走り抜くべく、しっかりトレーニングしていこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/26

遂に~

前橋2連戦、応援ありがとうございました~

クリテとヒルクライムながら、どちらも走りごたえがあり、良い大会でしたね~

さて、翌日の今日は事務所で細々と作業していると、選手が続々とやってきたよ。

なにやら、ジャパンカップにむけてなんか撮影していたぞ。

ほんでいつものレッドゾーンポスターもできてたよ。

14433217_1270675359638678_700476952

あと1ヶ月!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/09/24

前橋2連戦~

今日はまえばしクリテでした~、応援ありがとうございましたm(__)m

14455939_1097316563679376_141025727

県庁の前、大きな通りを封鎖してのレースだったよ。

逃げが強く、自分も早いタイミングで先頭にでたけど、捕まえるには至らずでした。。。

明日は赤城山ヒルクライム。スタートが早いので朝4時起きだな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/22

ブルーライン

昨日は久しぶりに雨が降らず、外にトレーニング行けたよ。

行きでは気付かなかったけど、帰りにパチリ

Dsc_0728

今回から、ジャパンカップのコースにブルーラインが引かれるのです。

市の方からこの案を聞いたとき、那須の全日本コースを思い出したよ。

微妙な浮きが、ウェットで結構滑るんです~

ジャパンカップのコースは位置取りがはじまると、結構ナーバスだよ。

色々と意見を聞いてもらい、走る側が気にならない程度のものになってると思います。

増田選手のブログにもあるように、コースの整備がはじまり、もうすぐなのだな~と気を引きしめてます~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/09/20

毎日、雨~

ここのところ、天気予報はほぼ傘マークだよ…

こんな毎日でも、新事務所内のジムがあるのでしっかりトレーニングできるのです。

特に新しく導入されたWATTBIKEなる機器。

Img_20160920_225807

トレーニング画面はこんな感じだよ。

リアルタイムのパワーやペダリング解析、しかも外部電源不要!

乗り心地もすばらしいです~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/18

羊羮1本チャレンジ

近頃は雨模様で肌寒いけど、昨日は残暑で暑かったよ。

晴れる日も少なそうなので、休み明けだけど長めに乗ろう。

スピードセンサー調子悪く、久しぶりにGPS起動。

Screenshot_201609182341061

よくいく140km、ノンストップコース。

今日の補給食、羊羮1本しか持ってきてないぞ…

ここのコースはいつも踏むので、速ければ4時間、総仕事量は3000kjくらいいく。

コンビニ羊羮1本は160kcalくらいかな…

かなり厳しいけど、ハンガーノックギリギリで帰宅。

燃費よくするためには、食べないトレーニングも大事だよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/16

スタッフゥ~

先日のツールド北海道、閉会式にて

Dsc_0699

自転車ロードレースは、勝つのはひとりだけどチームスポーツなのです。

それは、スタッフも含め。

ただ強い選手を集めれば常勝チームになるか?

答えはノー

サポートはとっても大事なのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/09/14

ホセあらわる

ちょっと前のブログのコメント、久しぶりにホセが表れた…

Screenshot_20160914222055

ホセはホセでも、マトリックスのホセ選手じゃないよ。

もう10年くらい、自分を見守る謎のスペイン人?

まあ、正体はちゃんとメールアドレス書いてるから分かるんだけと…

13051484_1158252510880964_881659893

ね、社長

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/12

TTチャンピオンシップ

昨日もたくさんの応援ありがとうございました~

Img_20160912_175341

渡良瀬はひとりで走るタイムトライアルというレースだったよ。

ロードレースと違って、割りと分かりやすい種目ですね。

空気抵抗や自分の脚との戦いだよ。

パワーデータを引っ張りだすと…

Ave318W 平均時速47.9kmh タイム20m20s

Lap1 6m43s 332W
Lap2 6m46s 315W
Lap3 6m50s 308W

全日本前の調子でいけるペースを刻むか、あまり良くない調子を前提に抑えて入るか。

走り出して、心の中では『抑えろ抑えろ』しかし脚は勝手に前者を選択…

こういうときは、大体あまり良くない日。

タレるタイムトライアルは苦行以外のなにものでもない…

2周目にかなり抑えて回復に努めるも、向かい風区間で失速。パワーを出せないと向かい風が辛い。

ペース配分を考えれば少しはタイムを稼げたかもしれないけど、今の調子では20分は切れないだろう。

タイムの出る日だっただけに残念。

またがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/10

明日は渡良瀬~

明日はTTチャンピオンシップが渡良瀬遊水池にておこなわれます~

AbemaTVでライブ配信もあるよ。

そういえば、昨日積込にいくと…

Dsc_0709

お、選手がジムでトレーニングしてるよ

Dsc_0710

ん…あれっ

Dsc_0711

監督(35)やった…

Dsc_07111

このドヤ顔ですm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/09/08

久しぶりに乗ると…

TTチャンピオンシップのために最近はTTバイクに乗っているよ。

なかなかTTバイクの感覚が戻らないなあと思っていると…

Dsc_0708

なんかサドルの位置がかわってる。。。

測ってみると…

Dsc_0706

1センチくらい前に移動してたよ。

振動とか衝撃で動いたんだろうか…

気づいてよかったです~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016/09/06

それがわかれば、強くなれるよ

まわりからみると、今のブリッツェンは当時あったミヤタというチームみたいだよね、という人達がいる。

出身メンバーはかなり関わっているけど、そんな簡単に『あのときのを集めた』みたいにいえるほど生易しいモノじゃない。

そもそも日本のロードレース界では、プロとして食べていくのすら難しいよ。

現にそのチームミヤタは解散したわけだし、今の自分は当時の契約金では選手を続けられない。

そんな状況のなか、およそ10年を経てそれぞれ関わり方も変わったのに、今回のツールド北海道で皆がいまだにチームミヤタを思い出すってすごいよね。

そんなミヤタの、そしてブリッツェンの監督だった栗村さんはスゲーなあという話がひとつある。

自分がブリッツェンに来る2年前。2012年、シマノレーシングのとき。

そのシーズンもって、違うチームに移籍したいと思っていた。

自分は2011、2012シーズンとレースの成績もよく勢いがあった。

今思えば、調子にのっていて、目先のことしか見えなくなっていたともいえる。

ふと思い直し、栗村さんに相談する。

答えは、いまは移籍するな、だった。

シマノチームの将来像と、移籍先のデメリットをこと細かに諭してくれた。

その言葉を信じきれなかったシマノの2013シーズンは、怪我もあって走りも生活も腐っていたなと思う。

当時の選手たちや周りにも相当迷惑をかけたと、かなり反省してます。。。

なんとなく『走ることの意義』を探すことに疲れきっていた気がするな。

この歳で落ちたモチベーションは、本当になかなか戻らなかったよ。

翌年、栗村さんと入れ替わりでブリッツェンに入る。

ブリッツェンの中身は、本当にすごい。

いや、フツーの社会からするとフツーなのかもしれないけども。

これを体験できただけでも、そのとき移籍しなくて良かったな。

無くなりかけてた選手を続ける意味。

自分達はいずれいなくなるのだ。


栗村さんはミヤタがなくなるとき、チームをまるごと引き取ってくれるところを探すと言っていた。

結局、それは実現しなかったけれども、それでよかったのだと、いまは思える。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/09/04

失敗は、成功のもと

ツールド北海道、増田選手の個人総合リーダーを守りきり総合優勝。

すべてが噛み合ったとか、余裕とか、うまくいった感じは微塵もなく…

序盤の選別、中盤の追走、最後の峠を越えてからの熾烈なアタック合戦、最後は選手人生5本の指に入るくらいシンドかったよ。。。

とにかく、いままでの経験が生きたレースでしたね。

何度も負けて、泣きたくなる日ばかり。

今回のツールド北海道でも思ったけど、レースに絶対はない。

なので、絶対うまくいくこともないし、逆に絶対ダメになるということもない。

自分はそんな適当な心構えで、気持ちを落ち着かせている。

稀に逃げが最後までいくことがあるし、捕まることもある。

プロトンには、流れとか、思惑とかが複雑に交錯している。

最終日の逃げが11分差を超えても、堀選手をローテーションに加えるのを渋った。

焦ったら、負けなのだ。

だけど、時には協調性も大事だよ。

オマケ

Dsc_0704

今日、北海道から帰ってきてまだ明るかったので軽くサイクリング。

キンモクセイの香りが秋の気配を感じさせてくれますね。

まだまだあちーけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/09/02

奇しくも

昨日の劇的なフィニッシュで、リーダーチームなうだよ。

Dsc_0696

ジャーン(古…)、自分のじゃないけど。。。

最終日な明日のコースは奇しくもミヤタ時代、チーム総合首位を失い、シマノ時代はステージ優勝を目指し逃げて鹿屋の元喜に負けたところ。

運命の最終ステージは明日9時半スタート。

応援よろしくお願いします~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »