« 下見おじさん… | トップページ | 沖縄前の… »

2018/02/11

職業サイクリング

コロンビアのプロコンチネンタルチーム、マンザナポストボン所属のオランダ人選手、Jetse Bolをご存知の人はいるだろうか。

この記事に、ステップダウンや言葉の問題、再起をかける気持ちなど、短いながらも選手人生が濃縮されていた。

7年前、自分たちはオランダのステージレース、オリンピアツアーを走っていた。

レースはジャイコスキンズ対ラボバンクコンチネンタルの一騎討ちの様相を呈していて、最終日の『ミニアムステル』とも言うべき230kmのステージを迎えていた。

リーダーは翌年オリカでプロデビューしたダーブリッジ。

フィニッシュに向けて、集団は5~60人ほどに絞られているなか、ペースがどんどん上がっていく。

どうやら、総合争いの選手が数名で逃げているらしい。

今をときめくトムデュムランやローハンデニスらのサポートを受けて逃げきり、逆転で総合優勝を飾ったのがボルだった。

選手人生ってわからないよな~、、、自分もがんばろう…

|

« 下見おじさん… | トップページ | 沖縄前の… »

コメント

去年のような悔しいレースは したくないですよね

投稿: Midori | 2018/02/12 16:44

ボルさんの長い文章……でもきっと思いは書ききれてないように感じます。同じようなことをやってみようとしても、おそらく誰も出来ないこと❗だからと言って最初から投げては先に進みませんから、ボルさんの数々の努力の足元にも及ばないけど、わたしも頑張ってみようと思いました❕❕❕

投稿: いがさん | 2018/02/12 02:15

ふむふむ、この『記事』をポチッと…うわ〜日本語じゃないし長いし😣
えーと、こう言う時は音読。何度も読めば自ずと意味が……わからな〜〜い💦
良いんです!譲さんが理解して啓蒙されたのなら、それでOK👍頑張って下さい❣️

投稿: あばぁば | 2018/02/11 23:10

ゆずるん!頑張ってー\(^o^)/

投稿: HIRO | 2018/02/11 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596547/66383221

この記事へのトラックバック一覧です: 職業サイクリング:

« 下見おじさん… | トップページ | 沖縄前の… »